同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 新生射撃部、関西で強さを見せつける:射撃部
令和3年度関西学生バドミン...
令和3年度関西学生バドミン...
主将セレクション「卓球部男子」
主将セレクション「卓球部女子」
関西シングルス優勝!リーグ...
快勝で幕開け
’21春 新入生歓迎号
ラグビー特集号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2021年4月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
新生射撃部、関西で強さを見せつける:射撃部
2021/03/15 HEAD LINE NEWS

第46回全関西学生ライフル射撃新人戦ほか (2021年3月12日)

3月10日から12日にかけて能勢町国体記念スポーツセンター射撃場にて行われた第46回全関西学生ライフル射撃新人戦、および第12回秋季全関西学生エアピストル射撃記録会、および第10回秋季全関西デジタルスポーツピストル射撃記録会、および2021年度関西学生ライフル射撃不朽戦。新体制初となった今大会。同志社は各種目で輝かしい成績を収めた。


AR60には深澤(スポ1)、柴原(経2)、手島(生命2)が出場し、深澤、柴原がFINALに進出。深澤は優勝を果たした。3シリーズ目までを2位とするも、4シリーズ目で1位に浮上。試合中盤では自身の射撃に対して首をかしげる場面も見受けられたが、安定した射撃で10点台を取り、首位を保持。6シリーズ目で柴原が3位と順位が決定。迎えた最終シリーズ。1発目を打ち終え、2位との点差は1.2点。接戦を制したのは深澤。最終得点を203.8点とし、2位と0.1点の僅差で優勝を決めた。「率直にうれしかった。良いスタートが切れたと思う」(深澤)。深澤の顔には安堵の表情が浮かんでいた。


AR60において優勝を果たした深澤


インカレで全国優勝を果たした目羅が出場したのはAR60W。順調な射撃でFINAL進出を決める。1シリーズ目では4位でのスタートとなった目羅。シリーズが進んでいくにつれ同じくFINALに進出した中川(文2)、山森(社1)が5位、6位と順位を決めていく。シリーズ中盤では大鍬(立命大)と攻防戦を繰り広げた。結果は2位で終わったものの、「成長を感じた」と手応えを口にした。


表彰式後の山森、目羅、中川


AP60において2位となった佐竹(スポ1)が続いて出場したのは10mBPDSMW FINAL。本選を1位で通過していた佐竹だったが、FINALでは制弾に苦戦。最終スコアを215.2点とし、2位で終えた。「自分の思い通りに全く進まなかった」と自身のプレーについて振り返った。


試合中、悔しそうな表情を見せる佐竹



新たな幕開けとして良いスタートを切った新生射撃部。そんな彼らを次に待ち受けるは春関。部員全員の更なる飛躍を目指して、成長を続ける。彼らの勢いは止まらない。(和泉明日菜)


試合後の選手たち


【試合結果一覧】

【新人戦】

10mエアライフル男子立射60発競技

深澤(スポ1) 203.8点 1位

柴原(経2)  182.3点 3位


10mエアピストル男子立射60発競技

山口(グロ地2) 570点 1位

佐竹(スポ1) 556点 2位

手島(生命2) 523点 3位


10mエアピストル女子立射60発競技

國松(文情3) 537点 4位


10mエアライフル女子立射60発競技

中川(文2) 245.7点 2位

目羅(スポ2) 179.5 5位

山森(社1) 157.9 6位


10mビームピストルデジタル男女立射60発競技

佐竹(スポ1) 215.2点 2位

深澤(スポ1) 148.5点 5位



【不朽戦】

10mエアライフル男女立射60発競技

西川(スポ3) 244.1点  2位

町田(商3) 201.6点 4位

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について