同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 春リーグ初戦、白星発進!:準硬式野球部
令和3年度関西学生バドミン...
令和3年度関西学生バドミン...
主将セレクション「卓球部男子」
主将セレクション「卓球部女子」
関西シングルス優勝!リーグ...
快勝で幕開け
’21春 新入生歓迎号
ラグビー特集号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2021年4月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
春リーグ初戦、白星発進!:準硬式野球部
2021/03/18 HEAD LINE NEWS
大阪大001020000-----3
同志社30200000X-----5

令和3年度関西六大学準硬式野球連盟春季リーグ (2021年3月18日)

3月18日、わかさスタジアム京都にて令和3年度関西六大学準硬式野球連盟春季リーグが開幕した。初戦の今日は対阪大1回戦が行われ、5-3で勝利した。


開幕投手はエース佐伯が務めた。

初回から相手打線を3人に抑え、上々の立ち上がりを見せる。その後5回に無死二、三塁のピンチを招くも、最少の2失点で凌いだ。「自分が成長するためにも、あそこで1回ギア入れていけたからよかった」(佐伯)。昨季の怪我から完全復活し、その後はチームを引っ張る見事な投球を披露。自身の成長を実感した。



開幕投手を務めた佐伯(スポ2)



今日は地元・岐阜から両親が観戦に駆け付けていた。「ちょっとはいいところ見せれたんじゃないかなって思っています」。両親の前で堂々とした姿で完投し、満足げな表情だった。


打撃も好調だった。初回、主将で1番打者の和田が左安打で出塁し、チームを勢いづける。「初回さえヒット打てればいいっていうぐらいでやってるんで、結果残せてよかったです」。

和田の背中を追うように新居(スポ1)や菅野(商2)も出塁し、2死満塁のチャンスが訪れる。その場面で打席に立ったのは真鍋(スポ2)。「ずっとリーグ戦を経験している自分とか菅野が打たないといけないなって。気持ちで打ちました」(真鍋)。熱い気持ちをバットにぶつけ、右方向に3点適時二塁打を放ち一挙3得点を挙げた。



主将の和田(スポ3)



3回にも先頭の加藤充(スポ2)が右二塁打で塁に出て打線に火をつける。今季から投手と打者の二刀流での活躍を目指す濱(スポ1)や、急成長を遂げた坂根の適時打などで2点を追加した。



笑顔の坂根(スポ2)



しかし、その後は安打が出ても後続が倒れ、得点のチャンスを作ることすらできない。「タイムリーが出たのはよかったけれど、(前半に)5点取ってから、後半に点が取れなかったのがよくなかったかなって思います」(和田)。早くも課題が露呈したが、克服することでチームはより強くなれる。



喜ぶ選手たち



リーグ初戦を白星で飾り、順調な滑り出しとなった。明日の2回戦でも強い和田組を見せてくれ。(文・山口萌恵子、写真・松井麻衣)

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について