同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 3連勝!関大相手にうれしい白星!:準硬式野球部
令和3年度関西学生バドミン...
令和3年度関西学生バドミン...
主将セレクション「卓球部男子」
主将セレクション「卓球部女子」
関西シングルス優勝!リーグ...
快勝で幕開け
’21春 新入生歓迎号
ラグビー特集号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2021年4月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
3連勝!関大相手にうれしい白星!:準硬式野球部
2021/03/25 HEAD LINE NEWS
関西大000200000-----2
同志社10100101X-----4

令和3年度関西六大学準硬式野球連盟春季リーグ (2021年3月25日)

3月25日、わかさスタジアム京都にて令和3年度関西六大学準硬式野球連盟春季リーグ対関大1回戦が行われ、4-2で勝利した。


先発を務めたのは佐伯。「今までで1番緊張した」(佐伯)。今日は親しい知人が観戦に駆けつけていたこともあり、試合前はかなり緊張した面持ちだった。しかし試合が始まると、緊張を感じさせない堂々たる投球で相手打線を圧倒する。3回まで1被安打無失点と上々の滑り出しを見せた。



帽子を忘れ、トレーナーの藪木(政策1)から借りた帽子をかぶってマウンドに上がった佐伯(スポ2)



2点リードで迎えた4回。2死一塁の場面で関大の谷村に2ランホームランを献上する。力を入れずに投げた球を、綺麗に打ち取られてしまった。ホームランを打たれた瞬間「まじでやってもうた」(佐伯)と落ち込んだが、すぐに切り替え次の打者は見逃し三振に抑えた。

その後仲間からの「大丈夫やぞ」という励ましの声により奮起し、最終回まで追加点を許すことはなかった。「これがエースのピッチングかなって思う」と主将和田(スポ3)も佐伯の見事な投球に笑みを溢した。



吠える佐伯



チームで合計13安打と打線も大暴れだった。初回から先制点を奪うと、3回にも先頭の加藤充が左越二塁打で出塁し、菅野(商2)の右適時打で生還した。4回に同点に追いつかれ、迎えた6回。2死一、二塁の場面で和田が打席に立つと、勝ち越し右前適時打を放ちチームを勢いづける。



ホームに生還する加藤充(スポ2)



9回には先頭の川田が右越三塁打を放った。川田は2月上旬に靭帯を断裂しており、春季リーグ出場は絶望的な状況だった。しかし、対阪大2回戦で途中出場すると今試合ではスタメン出場。少し無理をして試合に臨んだが、プレー中には意外と痛みを感じなかったという。「やりがいを感じましたね」(川田)。川田の復活の一打に、同志社ベンチは大きく沸いた。チームに追加点と笑顔をもたらした。



復活の一打を放った川田(経3)


「試合を重ねるごとにチームは強くなっていると思う。明日も勝ちたい」(和田)。昨季2連敗を喫した相手から勝ち取ったうれしい白星。苦手意識を克服し、理想の形で勝利することができた。日本一へ、チームは間違いなく前進している。

(文貴・山口萌恵子、写真・箕浦祐芽、松井麻衣)


試合後喜ぶ選手たち

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について