同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 初節見事に勝ち点獲得!:硬式野球部
令和3年度関西学生バドミン...
令和3年度関西学生バドミン...
主将セレクション「卓球部男子」
主将セレクション「卓球部女子」
関西シングルス優勝!リーグ...
快勝で幕開け
’21春 新入生歓迎号
ラグビー特集号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2021年4月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
初節見事に勝ち点獲得!:硬式野球部
2021/04/05 HEAD LINE NEWS
関大000000012-----3
同志社00020003×-----5

関西学生野球連盟春季リーグ戦 (2021年4月5日)

4月5日にわかさスタジアム京都にて、関西学生野球連盟春季リーグ戦第1節対関大3回戦が行われた。1勝1敗で迎え、なんとか勝ち点を獲得したい同志社は8安打と打線が奮起し、3ー5で勝利を収めた。



継投策が光った。先発投手を務めたのは真野(スポ2)。初先発もあり「やるしかない」とマウンドに上がった。初回からピンチが訪れる。試合開始と同時に左二塁打、続く2番打者にも中二塁打を打たれ、無死二、三塁。グラウンドに緊張が走るも、その後落ち着いたピッチングで後続を3人で打ち取り、苦境を乗り切った。

続く5回から遠藤(経4)、西村(法4)、小倉(経3)が無安打無失点の好投を見せ、チームに勢いをつけた。



初先発の真野



試合が動いたのは4回裏。杉浦(商3)が運良く内野安打で出塁すると、釜萢(経2)が左安打を放ち2死二、三塁。絶好のチャンスで打順が8番久保田(神4)に回る。「どんな勝ち方、泥臭くてもいいからチーム全体束になって、しっかりと勝ち点を取ろう」と熱い気持ちをバットにぶつけ、右中間へ適時打を放ち一挙に2点を獲得。球場の流れを引き寄せた。



右適時打を決めた久保田



動きがないまま試合は終盤へ差しかかる。8回表に2安打を浴び1失点を許し、追加点の欲しいその裏。一昨日行われた対関大1回戦で華々しく大学野球デビューを飾った浅野(法1)が今日も魅せた。左安打を放ち、犠打により得点圏へ進むと、その後小西幸(法3)が4番の役割を果たそうと左安打で出塁。2死満塁とした。打席には本日好調の釜萢。振り抜いた打球は高く跳ね上がり、レフト線を破る左適時三塁打。これにより3点を追加し関大を突き放した。



ホームインをした釜萢



関大も粘りをみせた。9回表4番打者にライトの頭上を越える三塁打でチャンスを作られ、続けてタイムリーヒットを浴びて失点。その後も単打で繋げられ、さらに追加点を許した。幾多のピンチが襲うも、最後は丁寧に打ち取り、結果3ー5で試合を終えた。



試合後のハイタッチ



昨日の敗戦から一夜明け、チームの雰囲気は最高だった。「みんな盛り上がって思い切ってプレーできた」(城下・法4)。なんとしてでも欲しかった勝ち点を獲得し、苦境を乗り切った第1節。主将城下は安堵の表情を浮かべた。

次戦の近大戦は2週間後。「今日よりも明日、明日よりも明後日とどんどんプレーが高まっていくように力つけていけるように」(花野監督)、毎日の練習に励む。もう連戦連敗の同志社ナインの姿などない。再起を誓ったチームが一丸となって、勝ち星を奪いにいく。さあ、春の嵐を巻き起こせ。


(文責:片木香穂、撮影:箕浦祐芽、藤原和奏、山口萌恵子)


スタメン

(一)浅野8

(二)橋本5

(三)松井9

(四)小西幸3

(五)杉浦7

(六)釜萢4

(七)城下2

(八)久保田6

(九)真野1


バッテリー

真野、遠藤、西村、小倉、髙橋佑ー城下、長谷川

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について