同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 投打が活躍見せ連勝飾る:軟式野球部
令和3年度関西学生バドミン...
令和3年度関西学生バドミン...
主将セレクション「卓球部男子」
主将セレクション「卓球部女子」
関西シングルス優勝!リーグ...
快勝で幕開け
’21春 新入生歓迎号
ラグビー特集号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2021年4月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
投打が活躍見せ連勝飾る:軟式野球部
2021/04/06 HEAD LINE NEWS
同志社500000013-----9
甲南大000000002-----2

令和3年度関西六大学軟式野球連盟春季リーグ戦 (2021年4月6日)

4月6日、豊中ローズ球場(大阪府)にて行われた令和3年度関西六大学軟式野球連盟春季リーグ第3戦。同志社は甲南大相手に9対2で勝利を収めた。


先発の星野は安定した投球で7回まで相手打線をヒット3本に抑える。


好投を見せた星野(経3)


打撃は好調だった。1番谷(商2)の左安打を皮切りに打線が続きこの回一挙5得点のビックイニングとなった。しかし、2回以降は得点圏にランナーを置くもあと1本が出ない。流れを変えたい同志社は一死の場面で代打高橋を起用。打った瞬間にわかったというあたりは左本塁打に。チームを勢いづけ勝利へ導く一打となった。今大会初安打を記録した高橋。怪我の影響で出場機会が限られていたが待望の一打が本塁打となった。


左安打でチームに初得点をもたらした平井(経2)

本塁打を放った高橋(商2)


初回以降のイニングでチャンスを得るも得点を挙げられなかったことを課題にあげた主将・星野。攻撃を見直し後半戦も気を引き締めて勝ちを積み上げて欲しい。(文責・江川なつき、撮影・杉山友基)

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について