同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 男女ともに全国へ!:バドミントン部
第68回関西学生アイスホッ...
第68回関西学生アイスホッ...
壁越えられず
課題が明確に
夏季結果号
'21ルーキー特...
'21ルーキー特...
「己の選んだ道を信じて挑戦...
'21 同立戦特集号
小栗成男氏が聖火を繋ぎました!
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2021年10月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
男女ともに全国へ!:バドミントン部
2021/09/18 HEAD LINE NEWS

令和3年度関西学生バドミントン大会 全日本インカレ決定戦 (2021年9月17日)

9月17日、和歌山県立橋本体育館で令和3年度関西学生バドミントン大会 全日本インカレ決定戦が行われた。インカレ出場権の残り枠をかけて行われた今試合。同志社からは女子シングルスに舟橋、男子シングルスに大屋が出場した。


はじめに、舟橋がインカレ出場権を賭けてコートに立った。「インカレにつながる大切な試合なので絶対に負けられない」と意気込み、天理大相手に果敢に攻め込む。第1ゲーム、相手に試合の主導権を握られ、点数を追いかける展開が続いた。しかし、確実なレシーブで相手のミスを誘い出し、6連続ポイントを奪い、21-17で勝利。続く第2ゲームは、序盤から相手に7連続ポイントを許し、再び点差をつけられる展開に。それでも「苦しい時ほど、自分のプレーをする」と、緩急のある攻撃や相手を振り回すプレーでデュースまで持ち込み、23-21で白星を飾った。



構える舟橋(商2)



続く大屋も「最後のインカレに何があっても出場したい」と強い気持ちを持って挑んだ。第1ゲーム、立命大相手に鋭いスマッシュを打ち込み、21-15と実力を見せつける。「自分のペースで試合を進められた」と、第2ゲームも躍動感のある動きで相手を翻弄(ほんろう)する。スムーズな試合運びで21-14とストレート勝ち。バドミントン部男子個人において今大会初のインカレ出場を決めた。競技人生の集大成であるインカレに向けて「悔いが残らないように1ヶ月しっかり練習したい」と熱意に燃えている。



サーブを放つ大屋(商4)



今大会の結果から、男子バドミントン部からシングルスに大屋、女子バドミントン部からシングルスに山部(3)、宇佐見(4)、藤本(スポ2)、舟橋の計4名、ダブルスに小島(3)・宇佐見(4)ペア、舟橋(2)・播磨(1)ペア、太田(スポ1)・小山(1)ペア、後藤(1)、徳本(1)ペアの計4ペアのインカレ出場が決定した。勢いに乗る同志社は、強豪が集まる全国の舞台で白熱した試合を繰り広げるに違いない。さらに技に磨きをかけて臨む1ヶ月後のインカレ。最後の1点までシャトルを追い続ける同志社バドミントン部の活躍に期待が高まる。(文責・待鳥桜子、撮影・西口明果李)


同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について