同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 再び課題見つかる:アーチェリー部
第91回日本学生氷上競技選...
第91回日本学生氷上競技選...
8連覇達成!
悔しさ晴らし、次なる舞台へ
チームのために出来ること
'18秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年12月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
再び課題見つかる:アーチェリー部
2012/08/29 HEAD LINE NEWS

関西学生アーチェリーターゲット選手権大会 (2012年8月17日)

8月16・17日に服部緑地公園にて行われた関西学生アーチェリーターゲット選手権大会。今年から個人戦のみになった今大会。同志社男子は、音無(商4)が準優勝を果たした。

 

 

1回戦から悔しくも同胞対決が続出。大塚(スポ3)は上山(社1)との対戦となった。先輩相手に奮闘するも、一歩及ばず。大塚が安定した行射を見せ、2回戦に進出した。

 

 

1回戦から同胞対決となった奥・大塚、手前・上山

 

 

続く2回戦。大塚は1回戦同様、落ち着いた様子で行射。高得点を射抜き、順調に3回戦進出を決めた。一方、またも同志社同士の対決となった音無と西村(スポ3)。これまでの大会でも同胞対決は何度かあったが、「後輩相手に負けることが多かった」(音無)。しかし今回は違う。後輩相手に高得点をたたき出す音無。西村も負けじと的の中心を射抜くが、先輩としての威厳を見せた音無に軍配が上がった。

 

 

音無との対決に挑む西村

 

 

3回戦、大塚は大田(近大)との一戦となった。じわじわと相手を攻める大塚。しかし相手も次々と高得点を連発。最後は相手の攻撃にのまれ、3回戦で敗退した。一方、2回戦の同胞対決を制し流れに乗る音無。3回戦を快勝、準決勝でも勢いをそのままに勝利を収め、決勝へと駒を進めた。

 

 

決勝に進んだ音無

 

 

迎えた決勝。その舞台で待っていたのは、大田(近大)だった。相手は1射目から10点をマーク。音無も高得点を射抜くものの、それを上回る得点を相手はたたき出す。3セット目、音無が10‐7‐10と高得点をたたき出すも、相手は10‐10‐9。弱みを一切見せない大田に、ストレートで敗れた。

 

 

「当てないといけないときに当てられない」(音無)。王座から約2か月、今大会で再び課題を再確認した彼ら。課題を活かしより成長した姿で全国の舞台に挑むため――。これからの同志社アーチェリー部に期待だ。(北田成実)

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について