同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > トピックス > 女子ラクロス部、始動
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
一部昇格決定!
2年ぶりのインカレも初戦突...
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
女子ラクロス部、始動
2011/02/15 TOPICS

大学日本一に向けて

 

2月13日、同志社大学京田辺キャンパスラグビー場にて行われた早朝練習。この日をもって、2011年度同志社女子ラクロス部が始動した。

 


新体制となった今年の幹部には、主将曽我部(スポ4)、ATリーダー赤井(社4)、DFリーダー藤村(法4)が選ばれた。男子コーチの田中純一コーチが昨年で退任したが、ATコーチに新しくU22女子日本代表のATコーチでもある浅井美帆コーチ(H21年度商卒)が就任。監督には、新しく馬場監督が就任した。

 


昨年度の同志社女子ラクロス部は、リーグ戦1位通過を果たし勢いそのままに目標としていた関西制覇を果たした。目標達成後、関西代表として出場した大学選手権。しかし、結果は決勝戦で日体大に敗れ準優勝に終わった。「つなげろ、すべては日本一のために」。雪辱を誓った今年度の目標は、『関西連覇』ではなく、『大学日本一』を掲げた。(本紙ラクロス部担当)

 

 

関東遠征は3回を予定し、常に高いところを目標に練習に励む

 

 

日本一の体作りがカギとなる

 

 

秋のリーグ戦に向けて、今年も強い同志社が躍動することだろう

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について