同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
一部昇格決定!
2年ぶりのインカレも初戦突...
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'13春の展望 : 少林寺拳法部
'13春の展望「少林寺拳法部」

昨年、全日本学生選手権にて四冠という圧巻の結果を残した少林寺拳法部。皆が一体となって見せた演武は結果となって現れ、同志社は全国区で注目される存在となった。6月には京都府大会、7月には関西学生大会を控える。

 

 

京都府大会は、学生だけではなく一般も参加する大会。この大会は上位に食い込めば全国大会へとつながり、そしてそこを勝ち抜けば4年に1度の世界大会へと出場することが出来る。「世界大会に向けモチベーションは高い。まず京都府大会を多くの選手が突破することが目標」(黒柳主将・経4)。

 


関西学生大会は、昨季総合優勝を逃しただけに気合いが入る。目標は総合優勝。去年の秋、関西学生新人大会で総合優勝を果たした同志社、関西王者としての意地を見せ、王者の座を不動のものへとしていきたい。

 


今年の夏には、現主将・黒柳から新主将・森井(文3)へと主将交代が行われる。創部から2人目の女性主将で、なおかつ大学から少林寺を始めたという森井。「これからもっとやってくれると思う。背中で引っ張っていってほしい」と黒柳主将の期待も大きい。「性別に関係なく、泥臭く一生懸命にやりたい。部のことを一番に考えられる人になる」(森井)。

 

 

迫力ある演技を見せる女子団体演武。

 


10月には創部50周年記念式典が行われる少林寺拳法部。OB中心に行われる式典ではあるが、部員にとっても大切な行事である。「今の勢いをさらに加速させ、世界大会、そして創部50周年に向け結果を残していきたい」(黒柳)。全国四冠の実力を余すことなく発揮し、世界の舞台へと駆け上がっていく。(樋向健太郎)

【'13春の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について