同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
大学アイスホッケー交流戦
主戦力欠けて厳しい大会に
勝てぬ夏学、日本一に暗雲
'18夏の展望「...
'18夏の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
'13春の展望 : 山岳部
'13春の展望「山岳部」

協力して

 

 

昨年は大藪(生命卒)がインドネシアのバトゥダヤ遠征隊に参加するなど、個人単位ではあるが日本のみならず、世界の山々に挑戦した同志社山岳部。今年は幹部を務める3年生が3人と人数難にあえぐが、青山主将(法3)を中心に夏合宿に向けて日々練習に励んでいる。

 


冬は南アルプスや北海道の冬山に挑んだ

 

 

夏合宿とは、新しく入った1年生も合わせて初めて行う長期の合宿。今季は北アルプスの登攀を予定している。3000m級の山々に酸素と30㎏の荷物を持つのが最低レベル。その荷物を持って登攀するには並々ならぬ体力が必要だ。技術も合わせて春の間に先輩たちがどれだけ1年生に教えることができるかが重要で、練習や訓練はゆるがせにできない。

 

 

今年も夏合宿は北アルプスに挑む

 

 

「人数が少ないので協力が必要になってくる」(青山主将)。昨年経験者も多くいたことから、主軸として期待される2年生、そして4年生の先輩とともに足並みそろえて、今夏、北アルプスに挑む。(尾藤央一)

【'13春の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について