同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
2018年度 関西大学バレ...
関西学生バスケットボールリーグ戦
男女共に団体優勝、インカレへ
今までで一番の夏をーーー
'18夏の展望「...
月1座談会 第5弾「縁の下...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年8月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
硬式野球“Atom Selection ‐2013 spring season‐” : 硬式野球部
チームを勝利に導く主将の一打:中谷良也

「気持ちよかったですね」。対関学2回戦、優勝へ向けて決して負けることの許されない一戦での決勝打に中谷主将(法4)の笑顔が弾けた。

 

 

タイムリーを放つ中谷

 

 

6回2死一、三塁と先制のチャンスの場面、ここで中谷に打席が回る。「打てる気はかなりしてた。右中間が空いていたのでそこに飛べばとは思っていた」(中谷)。1ボールからの2球目だった、関学先発の永島が投じたインコースのストレートを弾き返すと、打球は狙い通りの右中間で弾み先制のタイムリーヒットに。一塁キャンバス上ではガッツポーズも飛び出した。中谷らしいバッティングでチームに勢いをつけると、投手陣は完封リレーを披露。チームは会心の勝利を収めた。

 

 

会心の勝利にガッツポーズ

 

 

1年秋には首位打者、ベストナインも2度獲得した中谷だが、昨年は春に打率.043に低迷するなどスランプに苦しんだ。今季も序盤はヒットが出なかったが、ここにきて2試合連続でマルチヒットを記録。「試合がなかった2週間で感覚が戻ってきた。2年ぶりくらいに自分の形で打撃ができている」と、表情には自信がみなぎっている。3季ぶりの優勝へ向けて、チームを引っ張るのはやはりこの男だ。(宇佐見 淳)

 

 

 

中谷良也(なかたにりょうか) 法学部4年 大阪桐蔭高校 外野手 右投右打

【硬式野球“Atom Selection ‐2013 spring season‐”バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について