同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
一部昇格決定!
2年ぶりのインカレも初戦突...
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'13ルーキー特集 : ハンドボール部
'13ルーキー特集「ハンドボール部男子」

新風吹かせる送球人

 

また1人同志社ハンドボール部に新たな風を吹かせる選手が加入した。福田浩大だ。

 


ハンドボールと彼との出会いは小学校5年生の時。初めは遊びとしてスタートさせたハンドボールだったが、福田にとって「人生を切り開く」存在となった。強豪・興南高校に進んだ福田は2年生からポストのレギュラーとして活躍し、浦崎(スポ2)らとともに山口国体を優勝。3年生の時には新潟インターハイで2位という結果を残し、浦崎の後を追い同志社ハンドボール部の門を叩いた。

 


守から攻の切り替えが早い

 

 

周囲からの期待も高く、春季リーグ第2戦対関学戦で早くもデビューを飾った福田。しかし大学ハンドボールはそんなに甘くはなかった。福田は緊張のせいか動きが堅く、接戦の試合でファールを犯し2分間の退場となってしまいチームも大事な試合を落としてしまった。

 


だが、彼の持ち味の粘り強い守備は遺憾なく続くリーグ戦で発揮された。開幕から4連敗後の天理大戦。この日スターターとして起用された福田は、絶対に負けられない一戦で彼の代名詞とも言える速攻からのシュートで5得点を上げ、守備でも安定をもたらした。その後の立命館戦、関大戦でも存在感を発揮しチームを入れ替え戦の危機から救った。

 


8月に行われる西カレでの活躍に期待だ

 

 

まだまだ大学ハンドボールに慣れていない面もあるが、これからの同志社ハンドボール部を背負っていくにふさわしい存在だ。同志社での目標は「インカレベスト8以上」。同志社が関西、西日本、そして全国で輝くために、彼の活躍が不可欠だ。(堀 大輝)

 


福田浩大(ふくだこうた)
スポーツ健康科学部
177㎝/80㎏
出身校:興南高校
趣味:熱帯魚

【'13ルーキー特集バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について