同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'13ルーキー特集 : スキー部
'13ルーキー特集「スキー部」

憧れの先輩たちと二連覇達成へ

 

前シーズン、悲願の関西総合優勝を達成した同志社スキー女子チーム。二連覇へ向け日々鍛錬を積む王者たちのところへ、今年も期待の新星がやってきた。

 

 

先輩からの期待も大きく受けている菅井

 

 

彼女は、クロスカントリーを専門種目とする菅井千穂(商1)。昨年の高校総体においては2種目で9位、今年は全日本スキー選手権大会のスプリント競技で13位に輝いた。

 


父親と姉の影響を受けて、小学校に入る前からすでに雪の上を滑走していた。福島出身の菅井だが高校生になると、新潟の小出高校へとスキー留学。本格的にスキーと向き合うようになる。本当は高校でスキー生活は終えるつもりだったという菅井。スキー留学を経て自分の成長を実感し、「大学でもさらに上を目指してやりたくなった」と気持ちに変化が生じる。高校生の時に見た全国大会で活躍する高木(スポ2)と杉山(スポ2)に憧れ、同志社スキー部への入部を決意した。「クラブの皆の仲が良く、先輩も面白い」と入部後も楽しく練習に励んでいる。

 

 

昨年の女子チームの輝かしい成績については「すごい」の一言。「そのチームの一員になることができたので二連覇に貢献することができれば」と意気込みは十分だ。大学では、憧れの先輩である高木と杉山とともに、全国大会においてリレーで活躍することを目標としている。

 

 

新戦力も加わり、さらに盛り上がりを見せる同志社スキー部。シーズン幕開けはまだ先となるが雪のない状況下で行われるこれからの陸上トレーニングなどは、選手たちの今季の調子を左右する大切な練習の1つだ。「革命を起こしたい」(山本主将・商4)。「全関西で二連覇したい」(上田・商4)。同志社スキー部の新たな挑戦はもう始まっている。(藤井 三裕紀)

 

 

 

菅井千穂(すがい ちほ)
商学部
154cm
出身校:小出高校
趣味:映画鑑賞

【'13ルーキー特集バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について