同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
一部昇格決定!
2年ぶりのインカレも初戦突...
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
3月のWEB企画 : 体操競技部
2010年展望「体操競技部」

第17回

2010年展望「体操競技部

<企画概要は第0回のページをご覧ください>

 

ギリギリの中で

 

体操競技部の器械男子は、今年度正念場を迎える。

5人で行われる団体。ギリギリの人数で臨む同志社だが、主将・弦本(商4)は足首のケガが完治しておらず、出場が危ぶまれる状態だ。

他の部員も、練習でケガをすれば終わりなだけに、緊張感を持って過ごす日々。まさにギリギリの中での闘いを強いられている。

 

右足首のケガと向き合いながら練習する弦本(商4)

 

そのような状況下でも、「ギリギリであるが、団体で全日本を目指す」としっかりと前を見据える主将。まずは、4月に行われる関カレに挑む。

 

その他に、新体操男子・小椋(心2)の活躍にも期待だ。紫野高校時代から注目され続けたルーキーも、昨年度は納得のいく演技が見せられず、悔しい思いをした。それでも、2年目を迎えた男の表情は明るい。

 

小椋(心2)の活躍に注目だ

 

(高橋 一寿)

 

 

 

 

 

 

【3月のWEB企画バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について