同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'13ルーキー特集 : 柔道部
'13ルーキー特集「柔道部」

柔道の名門、九州学院高校から期待のルーキーが同志社の門を叩いた。その名は後藤健太。得意技は、足払いで相手の一瞬の隙を見逃さず果敢な攻めを見せる。

 

 

練習中の後藤

 

 

柔道を始めたきっかけは、小学生時代に米村(法2)の柔道を通して輝く姿を見て「多才な米村さんに追いつきたい」と心に決め柔道の道に身をおくことを決めた。しかし、柔道を始めて間もない頃は、柔道以外のことにも関心があり練習に行かない日々が続いてしまう。そんな中、初めて試合に出場したとき、強い相手に惨敗を喫する。そのとき「絶対に見返す」と心に誓った後藤は柔道に本腰をいれて取り組むようになった。それからの後藤は、厳しい練習を耐え抜き、高校時代には副キャプテンを務めた。キャプテンが後輩に厳しい指示をし、チームが暗い雰囲気になると後藤が登場。持ち前の明るさでチームを盛り上げ、チームを牽引した。そして、高校3年の最後の大会では個人優勝を果たす。後藤自身人生初の優勝で「優勝するとは思わなかったが、嬉しかった」と驚きを隠せなかった。高校最後の試合を人生初優勝で飾った後藤は、米村の後を追い同志社に進学。

 

 

肩車(技)をする

 

 

入学当時に「チームの雰囲気が非常に良く、さらに技術向上に励みたい」と意気込み、まだまだ伸び代もあるものの、府大会ではベスト4という記録を残した。今後の目標は、“個人戦で関西優勝”と、自分自身の能力にみあった等身大の目標を掲げる。

 

 

試合後の後藤

 

 

「同志社は、学生主体のチームなので自分だけの力でなく常にみんなと競い合いながら目標に近づけるように自分を高めたい」と同志社柔道部への意識も高い。また、後藤は人を笑わせることが得意で彼の周りはいつも笑顔が絶えない。チームのムードメーカーとなった後藤が、笑顔で関西優勝する日はそう遠くない。(田代 真奈美)

 


後藤 健太(ごとう けんた)

法学部

177cm/87kg

出身校:九州学院高校

趣味;料理

【'13ルーキー特集バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について