同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
一部昇格決定!
2年ぶりのインカレも初戦突...
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'13ルーキー特集 : 航空部
'13ルーキー特集「航空部」

今年も同志社航空部に期待のルーキーが門を叩いた。その名は、西原優作。中・高校時代は、航空部とは無縁の卓球部に6年間所属していた。「新しいことをしたい」。航空部という珍しい部名に惹かれた西原は「部の空気が自分の肌にあっていて、ここならやっていける」と入部を決意。

 

 

快く取材に応えてくた西原(経1)

 


普段は、機体を飛ばすための知識を週に2回先輩から学ぶ。さらに、月に1度の合宿で実際に機体を動かす実技も行っている。現在、西原をはじめとする1年生は目的を定めて直線に機体を飛ばす練習を行っている。「機体を飛ばすのは、男のロマン」。地上400メートル付近から上昇気流を見つけ1000メートルまで飛ばすため「色々なものが小さく見える」。さらに、離陸をするときは「ジェットコースターみたいで怖かった」とスリル満点だ。

 

 

西原が彫った砂時計

 


そんな西原は、特殊な趣味を持つ。1年前に、「誰もしていないことをしたい」と思い彫刻に目覚める。それからは、立体的な砂時計を彫り、ストラップにしている。航空部、彫刻と珍しいことには目が無い西原。「飛行機に携われる仕事をしたい」。同志社航空部に入部したことで、西原は夢に1歩ずつ近づき始めた。(田代 真奈美)

 

 

西原 優作(にしはら ゆうさく)

経済学部

172cm/65kg

出身校:榛原高校

趣味;彫刻

【'13ルーキー特集バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について