同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'13ルーキー特集 : 空手道部
'13ルーキー特集「空手道部」

世界に通用する組手へ

4月29日、この日行われた関西学生空手道個人選手権大会。女子組手-50キロ決勝の舞台に立っていたのは、同志社の女子組手のエースである大野(スポ3)。その大野を迎え撃ったのは、この春同志社に入ったばかりのルーキーだった。



その名は東海志保(スポ1)。高校時代には、国体少年女子組手個人で優勝という戦績を収めた。全国大会においても上位争いを繰り広げる同志社にとっては、東海の加入は大きい。将来は体育教員になりたいという東海。その目標に向けて、文武両道の道を歩むことができる同志社に入学した。




早くも存在感抜群の東海

 


そんな彼女が空手を始めたきっかけは、幼少時代に見たテレビだったという。「道着を着ている人を見て、自分も着てみたいと思った」。その後親に連れて行ってもらった道場で、空手を習い始めた。それが今ではこれほどまでの選手に成長し、大学でも更に進化を続けている。

 


「先輩がしっかり教えてくださり、とてもいい環境」という同志社空手道部に入って間もない4月の大会で、彼女は早速活躍を見せた。1回戦から危なげない勝ちあがり。「ずっと緊張していた」と言いながらも、あれよあれよいう間に、決勝の舞台へ登りつめた。決勝の相手は先輩の大野。「自分の技を出せるように」と、前に出る。臆することなく向かっていく東海、呼応する大野。延長戦にまでもつれ込んだ熱戦だが、最後は先輩の意地に屈した。

 



体は小さいが、スピードでは負けない

 


しかし、大学での初試合でいきなり手にした準優勝。今後の活躍を予感させる戦いを見せると、6月初頭の西日本大会でも団体メンバー入りし、準優勝に貢献した。国際的な舞台で活躍することを目標とする東海にとって、大学での空手道生活をいい形でスタートさせることができた。次の舞台でも、彼女の鋭い拳に期待したい。(大原和也)



東海志保(とうかい しほ)
スポーツ健康科学部
159cm
出身校:嵯峨野高校
趣味:寝ること

【'13ルーキー特集バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について