同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
一部昇格決定!
2年ぶりのインカレも初戦突...
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'13ルーキー特集 : ラクロス部
'13ルーキー特集「ラクロス部男子」

新歓成功!期待の新人ラクロッサー

 

今年もラクロス部男子にはプレーヤーが約20人、マネージャー5人と、多くの新入部員が集まった。その中でも今年のルーキーとして一昨年のルーキー・衛門(商3)に推されたのが福岡県祐誠高校出身の馬場勇輔だ。

 

 

上級生と仲良く同じポーズをとる馬場(左から2番目)

 


馬場がラクロスを始めようと思ったのは新歓時期にあったラクロス部主催のボーリングにたまたま誘われたことがきっかけだった。元々ラクロス部に入ろうとは考えていなかったが、「部内の雰囲気が良かった」とラクロス部の和気藹藹とした雰囲気に惹かれた。大学に入ったらフットサルのサークルに入ろうとも考えていたが、「目標を持って体育会でスポーツをしたい」という馬場の思いもあり部への入部を決意した。

 


ラクロスの魅力は「激しいコンタクトとスピード感」。小中とサッカーを経験している馬場も「かっこいい」とラクロスの激しいプレーに魅了されている。また「先輩が優しく、雰囲気が良い」とラクロス部の印象を語ってくれた。目標は「1年生大会のサマー、ウィンターで優勝すること」。まずは新人戦・サマーステージで日々の練習の成果を発揮してくれることに期待したい。悲願のファイナル3出場の追い風となるべく若きラクロッサーがチームに貢献する姿を見せる日はそう遠くはないはずだ。(片岡 光)

 

 

 

馬場 勇輔(ばば ゆうすけ)
法学部
165cm/57kg
出身校:祐誠高校
趣味:漫画を読むこと

【'13ルーキー特集バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について