同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'13秋の展望 : 水泳部
'13秋の展望「水泳部」

悔しさを糧に

 

 

全国の大学生スイマーの頂点を決める、日本学生選手権水泳競技大会(以下インカレ)が9月6日から3日間、水都・広島で開催される。今大会でDUSのシーズンは終了するため、4年生にとっては引退前の最後の試合となる。

 

 

関カレでは思うようなレースが出来ず、悔しさに沈んだ。あれから1か月。彼らは自衛隊体育学校での合宿などを経、より精力的な練習に励んでいた。現時点でインカレまで2週間を切り、選手はいよいよ本番に向けた調整の期間に入る。

 

 

雨が降り注ぐプールで練習に励むDUS

 

 

注目は、ラストイヤーとなる杉野(スポ4)と福田(スポ4)の活躍だ、今年限りで水泳人生にピリオドを打つ福田は「一本一本大事に泳ぎたい」と、目標である優勝に向けて燃えている。最後に、勝利の女神は微笑むか。また、関カレと同時期に開催されていた世界水泳選手権に出場していた高野(スポ2)もチームに合流する。彼女らクラブチームで練習している選手も、同じロイヤルパープルのユニフォームに身を包み戦う。

 

 

昨年の団体成績は男子15位、女子10位。DUSの目標はこの成績を越えることだ。そして、女子はシード権獲得という悲願達成へ――。「結束」という今年のインカレのスローガンのよう、彼らも心と力をひとつに戦う。悔しさを糧に、闘志を燃やすDUS。その、輝かしい笑顔が見たい。(佐々木彩)

 

 

ロイヤルパープルの誇りを胸に!

【'13秋の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について