同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
近大に快勝。大学選手権へ望...
田辺での最終戦を完勝で終える
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'13秋の展望 : テニス部
'13秋の展望「テニス部」

いざ王座へ!

 

昨年2部リーグで全勝し、入れ替え戦で大体大に勝利した同志社大学テニス部男子は見事1部復帰した。一方、女子はリーグ4位で1部残留となった。今年のリーグでは男女揃っての王座出場を目標とする。

 


今年は主要戦力である浦上主将(スポ4)、西村(商4)の他に新たな戦力が加わる。今年、同志社テニス部に入部した増尾(スポ1)だ。インターハイでは個人戦シングルス準優勝、全国テニス高校ランキング2位という輝かしい成績を残している。得意のネットプレーで攻めのプレーを繰り広げるのが彼の武器だ。また、昨年は1年生ペアながらチームの勝利に大きく貢献した井筒(スポ2)・井上(法2)組。ペアの変更により今年から西村・井上組、井筒・倉地(商2)組となった。西村・井上組は関西学生新進テニストーナメントで優勝するなどその実力は折り紙つきだ。

 

 

主将としてチームをけん引する浦上

 

新たな戦力として期待のかかる井筒

 

新進テニストーナメントで実力をみせつけた井上

 


女子は井上(法4)を中心に北川(商2)、玄田(法1)が主要戦力となるだろう。玄田は増尾と同じく今年入部したルーキーだ。インターハイ個人ダブルス優勝、国体優勝と彼女の強さは一目瞭然である。また、ダブルスでは北川とペアを組む。1・2年生ペアだが、リーグ戦では彼女たちの活躍に期待がかかる。

 

 

昨年に引き続きチームの主要戦力となる井上

 

 

男女揃っての王座出場なるか――。今年のリーグ戦では男女ともに新しく加わったルーキーの活躍に注目したい。関西大学テニスリーグはブルボンビーンズドームで男女ともに9月16日から行われ、男子は対甲南大戦、女子は対関大戦で幕を開ける。(櫻井知美)

【'13秋の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について