同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
'17秋の展望 ...
阿吽の呼吸で勝ち取った念願...
有言実行!新人戦タイトル獲得!
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'13秋の展望 : 應援團
'13秋の展望「應援團」

秋も全力応援!同志社應援團

 

上半期、各部活を応援し同志社スポーツを盛り上げた同志社大学應援團。指導部・チアリーディング部・吹奏楽部の3部から構成される應援團は、主に硬式野球部やラクロス部、アメフト部などの応援に行き、選手たちを鼓舞すると共に試合を活気づけている。上半期で最も印象深かったのは、同立戦とそのプレイベントである同立戦前夜祭。5月12日に行われた同立戦前夜祭では、立命館大学の応援団と共に八坂神社前から京都市役所前を行進し、京都市役所前では大勢の人が集まる中、華麗な演舞を披露した。同立戦当日も、試合自体は残念ながら敗北を喫してしまったが、應援團が観客席を大いに盛り上げた。

 

 

同立戦前夜祭パレードの様子

 

3部による演舞は迫力満点

 


また、先日ジャパンカップで総合7位を獲得したチアリーディング部。関西選手権では総合3位という悔いの残る結果を残してしまったが、ジャパンカップでは見事にその結果を跳ね返す好成績を残した。秋からは各部活のリーグ戦が始まり、競技と応援の両立をこなしていかなければならない。そんな同志社ANGELSが秋に掲げる目標は「12月の全日本選手権ではより高い順位を目指し、応援でも競技でも同志社らしい演舞を披露すること」(松田・スポ3)だ。

 

 

GO FIGHT WIN!!

 


本日(8月31日)から始まった硬式野球部のリーグ開幕戦は彼らにとっても今季初の応援試合であった。わかさスタジアムに吹奏楽部が奏でる同志社ヒロスや若草萌えてなどが鳴り響き、指導部・チアリーディング部が声援を送った。その応援もあってか、硬式野球部は無事京大に勝利。應團長を務める傍田(文情4)は「僕たちの応援で打線に波を、守備に力を与えたい。」とリーグ優勝を目指す硬式野球部への想いを語った。
もちろん応援だけでなく、連盟祭・同立戦前夜祭・アトムフェスティバル……下半期にはイベントがたくさん待ち構えている。秋の同志社体育会を盛り上げる同志社應援團に大注目だ!(榎本香里)

 

 

吹奏楽部の演奏が試合をより一層盛り上げる

 

選手の背中を押すような指導部の力強い声援

 

ガンバレ!同志社ヒロス!

 

 

関西四私立大学連盟祭
9月10日(火)【予備日12日(木)】
京都駅ビル室町小路広場 14時半~

【'13秋の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について