同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
3月のWEB企画 : バレーボール部
2010年展望「バレーボール部」

第21回

2010年展望「バレーボール部

<企画概要は第0回のページをご覧ください>

 

悔しさを胸に

 

 

昨季は1勝8敗という結果で、2部リーグに降格した同志社。今季の目標は、ズバリ「2部優勝と1部昇格」(竹岡主将)だ。

 

レギュラー7人中4人が引退。特に、スーパーエースの道明(文情卒)が抜け、チームは”核”を失った。そこで、今年のチームが目指すのは「粘り強いレシーブからのコンビバレー」(竹岡主将)。セッターである竹岡主将を軸に、昨年から出場しているリベロの岩崎(スポ3)、サイドの松本(商3)を中心とした守備から、全員攻撃に転じる。

堅実なトスワークでチームを引っ張る竹岡主将(文情4)

 

 

また、今年の新入生は例年以上に粒ぞろいだ。中でも、共にセンターである新飼(商1)と、難波(商1)という春高バレー出場経験を持つ2人の加入は大きい。高校時代の実績を生かし、ルーキーイヤーから定位置を奪えるかに注目が集まる。

新入生に加え、上級生も自らの特徴をアピールし、チーム内では激しい競争が繰り広げられている。この争いが着実にチーム力を押し上げていることは間違いない。昨季の悔しさを胸に、再び1部の舞台へ――。戦いはもう始まっている。(小寺裕太)

【3月のWEB企画バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について