同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
一部昇格決定!
2年ぶりのインカレも初戦突...
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
硬式野球“Atom Selection -2013 autumn season-” : 硬式野球部
復活の左腕、見せたパーフェクトリリーフ:大家淳徳
開幕戦勝利後、雨で4試合が流れ、ようやく行われた対関学1回戦。6回にリリーフで登板した大家(法3)が打者11人を完璧に抑え込み、ロースコアでの勝利に大きく貢献した。



球威のあるボールを投げこむ大家


毎回ランナーを許しながらも、粘りの投球で6回途中を無失点に抑えた國正(経4)の後を受けてマウンドへ。2点リードでの登板に「内容は気にせず、ゼロで抑えて逃げ切ろうと思っていた」と言う様に、持ち味である三振を奪うことにこだわらず、打たせて取るピッチングを披露。最近調子が上がってきたという直球を武器に、テンポよくアウトを積み重ねていく。3回2/3を投げ、外野に飛んだのは浅いフライ2つだけ。コンスタントに140km/hを記録した直球で相手打者を詰まらせて凡打の山を築き、関学打線をシャットアウトした。



9回裏、最後の打者をショートゴロに打ち取る


「本当に久しぶりに納得のいくピッチングが出来た」。昨年の秋から肩の違和感が原因で本調子とは程遠い投球が続いていたが、今回のパーフェクトリリーフは頼れるサウスポーの復活を十分に予感させるものだった。しかし、大家は本来縦横のスライダーと最速145km/hのストレートのコンビネーションで高い奪三振率を誇るピッチャー。「もう少し球速が欲しいし、変化球で空振りを取りたい」。更に調子を上げ、三振の山を築いていく大家の姿に期待がかかる。


小玉監督から「大家の活躍次第でチームが変わってくる」と大きく期待されている大家。彼の存在がリーグトップクラスの同志社投手陣を更に盤石なものにするだろう。混戦必至のリーグ戦。相手打線を封じ込む大家の好リリーフが同志社の勝利を引き寄せる。(中園祐介)



大家淳徳(おおかあつのり) 法学部3年生 大阪桐蔭高校 投手 左投左打

【硬式野球“Atom Selection -2013 autumn season-”バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について