同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
一部昇格決定!
2年ぶりのインカレも初戦突...
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
硬式野球“Atom Selection -2013 autumn season-” : 硬式野球部
眠れる核弾頭、見せた勝負強さ:篠川拓也

前節の京大戦2戦目では見事サヨナラ勝ちを収め、勢いそのままに乗り込んだ対関大1回戦。この日、7番に座った篠川(スポ3)が三塁打含む2本のタイムリーヒットを放ち、3打点を挙げる活躍。試合の流れを同志社へ大きく引き寄せた。

 


篠川にとってこの秋季リーグは、順風満帆とは言えないものだった。下級生の頃から1、2番といった打線の切り込み役に名を連ね、チャンスを演出する立場にあった篠川。もちろん今季も自身の定位置である「1番・ショート」としての活躍を期待されていた。ところが、夏にアクシデント。腰に患ったケガのため、再び満足にバットを振ることができるようになったのは秋季リーグの開幕2週間前。コンディションが万全とは言えない中で開幕を強いられることとなった。調整不足による出遅れに加え、新戦力の台頭も重なり、控えに回ったり、下位打線を担うことも増えていた。もちろん、本調子からは遠いこの現状に甘んじるような選手ではない。「動けるようになってからは誰よりもバットを振り込んでいる自信はある」。その努力が今日、一気に花開いた。

 

 

この試合2安打3打点と活躍

 

 

まずは0-0で迎えた2回裏。1死3塁と一打先制の場面。関大のエース・石田が投じた高めのストレートを弾き返すと、打球は右中間を破るタイムリースリーベースに。これが猛攻の口火打となり、この回一挙3点をもぎ取る。

 


篠川の見せ場はこれだけでは終わらない。3回裏、フォアボールと連打で1死満塁。粘投を続ける大家を援護し、関大を突き放すための絶好の好機で篠川に打席が回ってきた。「塁が埋まっているのでゴロを打つと危ない。しっかりと打球を上げ、最低でも犠牲フライを」。前打席同様、高めに浮いたストレートを叩くと、今度はセンター前に弾むタイムリーとなる。この間、一気に2人がホームへ駆け込み、さらに2点追加。石田をマウンドから引きずりおろす、トドメの一打となった。

 

 

ベンチ前でタッチをかわす

 


中軸が好調な今の同志社打線において、その後を打つ打者にはきっちりとランナーを返すバッティングが求められる。その中で篠川は2安打3打点とポイントゲッターとしての役割を果たしてみせた。「ランナーがいるほうが打ちやすいし、試合を決めることができる重要な位置」と手ごたえ、魅力も口にする。

 

 

ただ、「自分はやはり1番タイプ。本来は上位で結果を残さなければならない」。これまで担い続けていたリードオフマンとしての起用もチームにとっては捨てがたい。切り込み隊長としてでも、ポイントゲッターとしてでも「どんな形であれ、得点に絡んでいきたい」。篠川が示す2つの適性が、勢いに乗る同志社打線にさらなる厚みを持たせる。(笹部拓也)

 

 

 

篠川拓也(しのかわたくや) スポーツ健康科学部3年生 明豊高校 遊撃手 右投右打 

【硬式野球“Atom Selection -2013 autumn season-”バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について