同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
硬式野球“Atom Selection -2013 autumn season-” : 硬式野球部
扇の要からチームの要へ:川端晃希

前日、サヨナラ負けを喫した同志社。チームの雰囲気が重い中迎えた対関大3回戦。大家(法3)の打たせて取るピッチングで関大打線を完封締め。攻撃面でも是が非でもほしい先制点を奪い、終盤に突き放すという展開で優勝へ望みをつなぐ勝ち点をつかんだ。この勝ち点奪取の裏側には攻守でリズムを作ったキャッチャー・川端の存在があった。

 

 

4試合連続ヒット、2試合連続マルチ安打と打撃好調

 

 

4試合連続ヒットを放つなど今季バッティング好調の川端。今節は、先頭バッターでの出塁で2度ホームを踏み、川端の出塁が勝利の足掛かりを作った。打点こそないものの、8安打、打率0.320はともにチーム内トップの数字。「最近はボールがよく見えている。余計な球にも手が出ない」と、四球6という数字が表すようにヒットを打つだけではなく、ストライクとボールの区別ができていることが結果にもつながっているのだ。

 

 

扇の要として野手に指示を出す

 

 

また、本業のリードでも同志社投手陣を引っ張っている。中1日での登板となった大家が本調子でないとみると、打たせて取る形で関大に凡打の山を築かせる。「うちは守備が良くて守ってくれるので」。野手を信頼しているからこそできる好リードだった。また、エース柏原(理工2)からも「自分が配球とか組み立てを考えるのが苦手な分、いろいろ考えてくれるので(リードは)任せている。試合前からこのバッターはどうするとか言ってくれる」と、川端のリードには全幅の信頼が置かれている。1年生から公式戦でマスクをかぶってきた経験、そして打者の特徴を見る観察眼が、多彩な配球パターンや組み立ての引き出しを作っているのだろう。

 

 

「川端は高校時代から一緒で心強いキャッチャー」(左・大家)と、桐蔭コンビで関大を0封した

 


春はリーグ戦途中のケガで戦列を離れた川端。スタンドからチームメイトの姿を見て、自分が試合に出場できないことにもどかしさを感じていたはずだ。そして迎えた今シーズン。「攻守の要を任され責任を感じている」と、ここまで全試合フルイニング出場を果たしているのはチームでただ一人。同志社になくてはならない選手へと成長を辿っている。扇の要からチームの要へ。川端の存在感は日に日に大きくなるばかりだ。(尾藤央一)

 

 

 

川端晃希(かわばたこうき) 法学部2年生 大阪桐蔭高校 捕手 右投右打

【硬式野球“Atom Selection -2013 autumn season-”バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について