同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'13秋の展望 : スキー部
'13秋の展望「スキー部」

迫るスキーシーズン

 

いよいよ数か月後に開幕を控えるスキーシーズン。昨年、女子チームが悲願の関西総合優勝を果たした同志社スキー部に向けられる視線は熱い。

 

 

昨年、全関西大会で個人三冠を果たした高木(スポ2)

 

 

高木らとともに、女子リレーに出場した杉山(スポ2)

 

 

「革命を起こしたい」。今春、山本主将(商4)のこの言葉でスタートをきった同志社スキー部。今年度の目標は男子インカレ1部昇格、女子はインカレ1部総合3位以内・関西総合優勝だ。その目標を達成するためには、シーズンオフの間の練習をどれだけ充実させるかが重要なカギとなる。「オフ期間の練習のレベルを高くしたい」と皆が意気込むなか、夏季練習が始まった。


夏季休暇中は、各セレクションに分かれ、主に長野で合宿を行った。クロスカントリーはローラースキーで練習をし、アルペンは自転車に乗るなど体幹を鍛える練習がメイン。ひとりひとりが自分はどうチームに貢献できるか考え、練習を積んでいった。ひと夏を越え、合宿ならではの集中したトレーニングで体力的に様々な面で成長することができ「チームの雰囲気はとても良い」(上田・商4)状態にある。冬を目前に控え、これからの秋は雪上のイメージに近い練習を序々に取り入れていく。雪上に立った時にすぐ本格的な滑りができるようにするためだ。


今季、女子チームで主将を務める上田が注目しているのは、今年唯一の女子新入部員である菅井(商1)だ。「とても元気の良い選手で、何事も思い切っていってくれる」と練習に取り組む姿勢が評価され、他の先輩からも期待度は高い。昨年、2年ぶりとなる関西総合優勝の栄冠を手にした女子チーム。今年は女子スキーヤーが全員で6名しかいないという厳しい状況ではあるものの、目標は変わらない。「全員がポイント圏内に入る勢いでいく」(上田)。王者は優勝カップを渡すつもりはない。男子チームも、ずっと目指しているインカレ1部昇格の目標をついに果たすときがやってきた。春から目標を高く掲げ、約1年後勝つために鍛錬を積んできた。シーズンが明け、一年越しの思いを爆発させる同志社スキーヤーが楽しみだ。(藤井三裕紀)

【'13秋の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について