同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
一部昇格決定!
2年ぶりのインカレも初戦突...
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
3月のWEB企画 : 準硬式野球部
2010年展望「準硬式野球部」

第22回

2010年展望「準硬式野球部」

 

<企画概要は第0回のページをご覧ください>

 

一戦一勝

 

昨秋、圧倒的な強さで3季振りのリーグ優勝を成し遂げた準硬式野球部。今季は、“一戦一勝”を目標にリーグ戦に臨む。「目の前の一戦一戦に集中したい。それが優勝や全国につながっていくと思う」(一ノ瀬主将。

 

昨年、大学日本代表に選出された栗山(商3)を中心とした、切れ目のない打線。同じく大学日本代表を経験したエース山本(商3)を始め、投手陣も充実している。選手層の厚さが同志社の強みだ。

 

しかし昨年は「栗山、山本頼みという部分もあった」という。冬場の練習では、一人一人がレベルアップしようという姿勢で取り組み、チーム力を鍛え上げた。部員全員がそれぞれの役割を果たす―――いい雰囲気で春季リーグを迎えているようだ。

 

メンバーも、ベンチも、スタンドも、スタッフも。まさに全員野球で勝負する。目指すはもちろん優勝。そして2年振りの全国大会出場だ。

 

3月15日から、春季リーグが開幕した。第一節は、関大を相手に一勝一敗。全勝優勝の望みは絶たれたものの、まだ戦いは始まったばかりだ。“一戦一勝”で勝ちに行く。(鈴木絢子)

 

※文中コメントはすべて一ノ瀬主将

 

チームを束ねる一ノ瀬主将(法4)

 

 

 

 

 

【3月のWEB企画バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について