同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
一部昇格決定!
2年ぶりのインカレも初戦突...
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ウィンタースポーツ特集 2013-2014 : アイスホッケー部
ウィンタースポーツ特集 2013-2014 「アイスホッケー部」

秋の失速乗り越え全国へ挑む

 

春の関西インカレで2位という結果を残した同志社。今季の滑り出しは上々だった。しかし、秋の関西リーグ戦で3位に順位を落とすと、その後のプレーオフでは対戦した立命館・関大・関学の3校すべてに敗れ、春の勢いを失った。

 

 

対立命館戦では、激しいパックの奪い合いを繰り広げるも0-7で大敗

 

 

他のチームは試合を重ねるごとに強さを増していったが、同志社は「どんどん噛み合わなくなっていった」(阿部・商3)。この状況を打破するため、今年は例年より長い期間で冬の合宿が行われることになった。1月に開催される全日本インカレに向けた調整期間をしっかりと確保し、春の感覚を取り戻すのが狙いだ。

 

 

前回は初戦敗退に終わった全日本インカレ。しかし、今回の初戦の対戦相手・神奈川大には、夏に練習試合で勝利している。着実に初戦を突破し、前回より少しでも良い結果を残すのが一番の目標だ。2回戦からはかなりの強豪と戦うことになるが、「最後まで諦めずに良い試合をしたい」(阿部)と覚悟はできている。全国の舞台で合宿の成果を存分に発揮し、勢いを取り戻した姿を見せてほしい。(松山奈代)

【ウィンタースポーツ特集 2013-2014バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について