同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ウィンタースポーツ特集 2013-2014 : スピードスケート部
ウィンタースポーツ特集 2013-2014 「スピードスケート部」

質の高い練習で見えてきた課題

 

3月に、唯一経験者である伊藤(理工卒)が抜け、未経験者ばかりとなった同志社スピードスケート部。彼が抜けた穴を埋めるべく、中島(生命4)、佐々木(主将・商3)を筆頭に高い意識を持って練習に励んできた。さらに、オリンピックに出場経験のある選手に指導を受ける機会もあり、プレーヤーたちはそれぞれ具体的な課題が見えてきた。

 

 

目標に向かって練習に力を注ぐ中島

 


今シーズンも折り返しとなり、「技術面をさらに磨き、一人ひとりが勝つのではなく、チーム全体で勝ちたい」(中島)。また、去年出したリレーのタイムを4年生全員で抜くことを目標にしている。3月28日の引退まで、あとわずかとなった4年生の意気込みは強い。

 

 

新主将としてチームをまとめる佐々木


 

部員の少ないスピードスケート部は来年、4年生のプレーヤーが4人抜けるため、不安もあるが「自分が精神的に前に立っていきたい」(佐々木)と、主将としてチームを引っ張っていく。これから大会が増え、濃くなるシーズン。これまでの練習で吸収したことを活かし、チームのみんなが納得のいく記録を出してほしい。(木許良咲)

【ウィンタースポーツ特集 2013-2014バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について