同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
'17秋の展望 ...
阿吽の呼吸で勝ち取った念願...
有言実行!新人戦タイトル獲得!
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
部員が選ぶ○○な人No.1 : テニス部
部員が選ぶ○○な人No.1「テニス部」

昨年は男子が15年ぶりに出場した王座で3位と目標の優勝まであと一歩に迫ったテニス部。日々成長を遂げる彼らの強さの秘密を探るべく、今回は「よく食べる人」「持久力のある人」「メンタルが強い人」の3つの部門でアンケートをとった。果たしてNo.1に選ばれるのは......?

 


よく食べる人No.1
腹が減っては戦はできぬ。スポーツをする上で一番の基礎となるのは食だろう。やはり男子部員が選ばれるのかと思いきや、浮かび上がってきたのは意外な人物だった。
「常にお菓子を持っている」(倉地・商2)
「お菓子をもっていると欲しそうにこっちを見てくる。目が輝く」(南川・法2)
「いつも何か食べている」(諫山・スポ2)
選ばれたのは甘党のこの方。

 

 


「甘いものが大好き」と笑顔の本田(法2)

 


「選ばれて光栄です。その通りです」と照れながらも笑顔で心境を語ってくれた本田。おいしそうな物を見ると食べたくなるそうで、部員が持っている食べ物をおねだりするのだとか。「みんなくれる!」と優しい部員たちへのおねだりはお手の物。彼女の可愛らしい笑顔にもやられているのかもしれない。

 


持久力のある人No.1
コートの中を縦横無尽に走り回り、フルセットまでもつれ込めば相当な体力が必要なテニス。テニス部の体力自慢を調査した。
「みんながギリギリで走るランニングを5㎏のおもりを持って走る」(井上実・法2)
「高校のときからダントツの体力を持っていた。日本一の体力」(諫山)
「とにかく速い!体力が無限」(天野・社2)
部員から圧倒的な支持を得たのはこの方。

 

 


持久力を活かしたプレーが持ち味の宇治(商3)

 


見事持久力のある人No.1に選ばれたのは頼れる主将の宇治。「みんなと一緒ではきつくないので負担をかける」と日頃から自主メニューで自慢の持久力に磨きをかけている。小さい頃から走り込みで体力をつけ、試合でも練習でも120%の力を出すことを10年間継続してきたという彼。「体力があると集中でき、質の高い練習ができる」と持久力を高めることはすべてにつながっている。絶えまぬ努力を続けるストイックな彼なら目標の王座優勝へ導いてくれることだろう。

 


メンタルが強い人No.1
テニスは精神的な強さも求められるスポーツ。試合中には自らを鼓舞するように「カモン!」と声が響く。最後は内なる強さを調査した。
「怒られてもめげない(笑)」(石田・商2)
「リーグ戦でシングルスは負けたことがない」(長谷川・スポ1)
「リーグ戦のシングルス10勝0敗はすごい」(牧野・政策1)
メンタルが強い人No.1に選ばれたのはこの方。

 

 


リーグ戦のシングルスでは無敗の諫山(スポ2)

 


「妥当じゃないけれど嬉しいです」と謙遜しながらも喜びを語ってくれた諫山。自分で気持ちをコントロールしなければならないシングルスは特に精神的な強さが必要だ。さらにチームで戦うリーグ戦となると周りからのプレッシャーもかかる。そのような状況でも勝ち続ける彼。「次のリーグ戦でも無敗記録を続けます」と宣言してくれた。「打倒関東!王座優勝!」チームの目標達成に彼は大きく貢献してくれるに違いない。

 


今回の調査では、更なる飛躍を目指すテニス部の強さを確認することができた。今年も彼らの活躍に期待したい。快くアンケートに協力してくださったテニス部のみなさん、ありがとうございました!(菅原実希)

【部員が選ぶ○○な人No.1バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について