同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
3月のWEB企画 : 相撲部
2010年展望「相撲部」

第25回

2010年展望「相撲部」

 

<企画概要は第0回のページをご覧ください>

 

一番一番を大切に

 

 

昨シーズン、神山(社2)が個人体重別で全国優勝するなど、個人の活躍が目立った相撲部。

しかしその一方で、「あと1点が取り切れなかった」(生出主将・法4)と言うように、団体戦では惜しくも負け越してしまう場面が目立った。

 

新チームを引っ張る生出主将(法4)

 

オフ期間は「自分の弱点を鍛える」ことを目標に、各自トレーニングに励んだ。

また、昨日無事終了した約1ヶ月に渡る合宿では、

・ばりきをつけること

・去年の試合で足りなかったことを克服する

この二点に重きを置き、毎日稽古にいそしんだ。

 

そんな新チームは、昨年の主力メンバーが全員残る。そのため、安定した成績を残すことが予想できる。

特に神山には、今年は個人体重別の2連覇の期待がかかり、2年生ながらチームを引っ張る存在となっている。

また、「西日本でもトップクラス」(生出主将)と言わしめる、藤原(法3)、高根(社3)など、3年生を中心とした他の部員も要注目だ。

さらにルーキーには、名門・金沢学院東高校から木原(法1)が加入し、さらに戦力に厚みが増す。

 

西日本・全国ともに2連覇の期待がかかる神山(社2)

 

西日本大会団体戦では、近大、九州情報大が今年も強力なライバルとなるだろう。しかし、近大、九州情報大ともに主軸が抜けるため、同志社にとっては大きなチャンスの年だ。また、立命館からは昨年白星を挙げたものの、インカレでは同志社を上回る成績を残しているだけに、油断できない相手である。昨年の3位を越える成績を残し、西日本優勝に期待がかかる。

 

そして集大成となる11月の全国大会。「ベスト4以上!」(生出主将)。昨年の予選落ちの屈辱をはらせるか――。いかに関東勢に対して粘れるかが、大きなカギとなるだろう。

 

 

毎年4月に住吉大社にて西日本選抜大会が行われ、相撲部のシーズンの幕開けとなる。しかし、今年は夏に延期。

そのため、ゴールデンウィーク中の全国大会が初陣となる。しかし、「モチベーションに変わりはない」(生出主将)。

ここでいかに合宿の成果が発揮されるかが、今シーズンの運命を大きく左右するであろう。

 

「みんなもっと上にいける力があるので、一番一番を大事にとっていきたい」(生出主将)。団体戦・個人戦でそれぞれが飛躍できる年となるか。

しっかりとした土台を作って、シーズンの幕開けを迎えたい。(澤田恵実)

 

【3月のWEB企画バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について