同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
部員が選ぶ○○な人No.1 : 少林寺拳法部
部員が選ぶ○○な人No.1「少林寺拳法部」
昨年8月には、4年に一度の世界大会で見事団体演武4位入賞を成し遂げた少林寺拳法部。彼らの魅力と言えば世界レベルの「技のキレ」、切り裂くような「大声」、そして男子はもちろん女子も負けないくらいに「男前」であることだ。今回は部員の皆さんにアンケートをとり、「技のキレNo.1」「大声No.1」「男前No.1」をそれぞれ選出してもらった。


技のキレNo.1
「とりあえずうまい」(高田・法3)
「腰のキレが良く動きが速い」(森井・文3)
「投げ技の腰のキレがすごい」(坂本・法4)
少林寺は技のキレがなくては始まらない。ハイレベルな同志社の中でもひときわキレる技の持ち主は果たして……?


キレのある技を見せる小峯(商3)


選ばれたのは副将の小峯。特に後輩達から腰のキレを絶賛され堂々の1位に。「光栄です。後輩の前でいい格好しすぎましたかね(笑)」。小峯は昨年の世界大会の団体4位のメンバーでもある。今年は副将としてもどんどん格好をつけて、昨年に負けない活躍を見せてほしい。


大声No.1
少林寺拳法部が日々練習に励んでいる真誠館。そこから響く掛け声は、敵はもちろん来客者をも圧倒する迫力だ。
普段あまり話さないのに、練習では声がでかい。(今村・文1)
とにかく響く。(麻生川・経1)
とにかくでかい。お腹から出てるって感じ。(井上・スポ1)
1回生からの多くの支持を集め、見事No.1に輝いたのは……?


1位に選ばれ、はにかむ橋本(法1)


選ばれたのは1回生の橋本。「うれしいです。普段はあまり声が大きいとは言われないんですけど」。穏やかでおとなしそうだが、練習になると誰よりも大声を張り上げるんだとか。また、惜しくも2位にランクインしたのは主将の森。「他大学との合同練習では声だけで森井主将だと認識される」と言われるのもさすがは主将。同志社は技だけでなく、声の迫力も世界レベルのようだ。


男前No.1
道衣を颯爽と着こなし、稽古に励む姿は誰もがみとれてしまうもの。同志社は男子はさることながら、森井主将を筆頭に女子もかなりの男前だ。果たして選ばれるのは一体どちらか?
顔も中身もイケメン。(麻生川)
顔も性格もイケメン。(井上)
激戦を制し、見事1位に選ばれたのは……?


2冠を達成した小峯


選ばれたのは小峯副将。今回技のキレNo.1とあわせての2冠を達成した。「光栄です。個人的には麻生川の方が……。後輩に自分の背中を追ってついてきてもらえるようにこれからも頑張ります」と謙虚かつ男前なコメント。副将の貫禄と技のキレ、誠実な性格とイケメンを合わせ持った彼はまさに、本物の「日本男児」であった。


練習後にも関わらず、快くアンケートに答えてくれた少林寺拳法部の皆さん、ありがとうございました!(久保田恵実)

【部員が選ぶ○○な人No.1バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について