同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
'17秋の展望 ...
阿吽の呼吸で勝ち取った念願...
有言実行!新人戦タイトル獲得!
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
部員が選ぶ○○な人No.1 : ボードセイリング部
部員が選ぶ○○な人No.1「ボードセイリング部」

ボードセイリングというスポーツにあまり馴染みがない人もいるかもしれない。しかし、一度見たらその魅力に引き込まれるスポーツである。同志社ボードセイリング部は、約40人と少人数であり、その分チームの結束も固く、部員同士の仲も良い。今回はそんなボードセイリング部の皆さんと一緒にアンケートのテーマを考え、とても個性豊かな「〇〇な人No.1」を選んでもらった。

 

 

額のしわの多さNo.1

「しわの日焼け跡がついている。」(清水・商3)

「ウィンドに乗るときいつも険しい顔をしている。」(三谷・政策4)

真剣な顔つきを象徴する「額のしわ」。いつも真剣な顔つきの人と言ったら……?

 

 

見事なしわをみせてくれた小松(法2)

 

 

この人しかありえない。中学生の頃から、いつのまにかしわがくっきりついてしまったという。高校生の頃は真剣に悩み、夜寝る前にセロハンテープを貼って、しわを伸ばそうとしたこともあった。ウィンドに乗るときにも、しかめっ面で乗るため、シワの日焼け跡がくっきり。「こうしていじられるのは楽しい」。先輩や同級生にいじられることに対して、照れながらに答えてくれた小松。しかし、そのしわは、彼が何事にも真剣に取り組む証であるに違いない。

 

 

お経が読めるNo.1

「実家がお寺。」(今村・文3)

「ほかにお経を読める人はいない。」(清水)

こんな凄い特技を持っているのは……?

 

 

お坊さんネタを披露する野田(2)
 
 

満場一致。文句なしに選ばれたのは、実家がお寺である野田。小さい頃からお寺のお手伝いをしてきた。お経を読むようになったのは、「新しい可能性を探したかったから」。「お盆は忙しい」と実家がお寺である野田ならではの苦労があるようだが、年配の方がよくお参りに来るので「おじいさんとのコミュニケーション能力がついた。()仏教に新しい風を起こしたいです。」と笑顔で語った。

 

 

ドヤ顔が得意な人No.1

「いきます!」とやる気満々に最高のドヤ顔を決めてくれたのは……?

 

 

得意のドヤ顔を披露する小野川(理工3)

 

 

「ドヤ顔できます!」と自己推薦した小野川。大会後で、疲れていたにも関わらず、快くドヤ顔を披露してくれた。その自信に満ちあふれたどや顔を、海の上ではライバルに見せつける。

 

 

そんな個性豊かでユーモアであふれる同志社ボードセイリング部。そんなチームに今日も笑顔は絶えない。今回、ボードセイリング部の暖かく、アットホームな雰囲気を身にしみて感じることができた。とてもユニークなアンケートを一緒に考えていただき、ありがとうございました。(高橋りつ)

【部員が選ぶ○○な人No.1バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について