同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
部員が選ぶ○○な人No.1 : アーチェリー部
部員が選ぶ○○な人No.1「アーチェリー部女子」

一昨年学生一位の座を勝ちとった女子アーチェリー部。昨年は三位という悔しい結果に終わったため、来たる6月の王座決定戦での勝利を常に目標に練習に励む。今回は部内で一番「フォームが綺麗な人」、「練習量が多い人」、「集中力が高い人」は誰なのか、アンケートを取っていただいた。

 

 

フォームが綺麗な人

正確なシューティングの上で最も大切なことの内の一つ。それは弓を引くフォームである。個人個人によって体の柔らかさ、骨格のつきかたなどによって差がある。フォームを安定させてこそ高得点を出せるといっても過言ではないだろう。そこで選ばれたのがこの方。

 

 

磨き上げられたフォームで的を射ぬきガッツポーズを見せる佐藤(スポ3)

 


「自分としてはまだまだ直さないといけないと思う所があったので素直に嬉しいです」と、謙虚に喜びをあらわす佐藤。普段の練習ではリズムとタイミング、最近では軸がぶれることがあるため弓を引くタイミングも意識している。彼女にとって今年王座決定戦が大学でのアーチェリー生活の集大成となる。もっともよいコンディションで挑めるよう練習に精を出す。

 

 

練習量が多い人

試合で成績を残すには練習が欠かせない。誰もが一生懸命練習に取り込んでいるに違いないが、なかでも部員に練習熱心であると選ばれた方はこちら。

 

 

試合での移動中、リラックスした様子の森(スポ2)

 


中学校にアーチェリー部があったため入部してみたことが競技を始めたきっかけであったという彼女。普段の練習では早く、リズムよく矢を射ることを意識しているという。ますます実力をつけ、試合にも多く出場している彼女の更なる活躍に期待が高まる。

 


集中力が高い人
最長で70メートル先の的を狙うこの競技は高い集中力を要する。選ばれた方はこちら。

 

 

テストを終え、単位をみごと射抜いたであろう定久(文1)

 

 

集中力とは鍛えなければ身につかないもの。練習ではただ射つだけにはならないように毎回目標を決めて練習しているように心がけているという。彼女は睡眠が足りないとすぐ集中力が切れるため、寝れるときは出来るだけの時間を睡眠に費やす。また「自由時間の確保のため勉強を早く終わらせたいので、無意識に集中しちゃいます」と、勉強面でもその鍛えられた集中力は発揮されているようだ。


 

このように、王座決定戦へ向けてさらに実力に磨きをかける女子アーチェリー部。彼女たちならきっと学生王者の座に返り咲いてくれるに違いない。(田中夕香子)

【部員が選ぶ○○な人No.1バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について