同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
部員が選ぶ○○な人No.1 : ラクロス部
部員が選ぶ○○な人No.1「ラクロス部男子」

今シーズンのリーグ戦では惜しくもファイナル3出場を果たせず、関西4位に終わった同志社男子ラクロス部。悲願達成に向け、日々練習に励んでいる。今回は、そんな彼らの素顔に迫るべく、「イケメンNo.1」「おしゃれNo.1」「努力家No.1」の3つにそれぞれ選手を選んでもらった。



イケメンNo.1

ラクロスと言えば、プレーもさることながら、ヘルメットを脱いだプレイヤーの素顔にも注目が集まる。今回、見事男子ラクロス部からイケメンの称号を得たのは……?

「顔がちっちゃく、男前」(遠藤・経2)

「顔はもちろん、行動もイケメン」(谷村・スポ2)



イケメンNo.1に選ばれた安田(法2)



「ラクロス部には多くのイケメンがいる中、僕が選ばれたのは非常に驚きでした」と謙虚な感想。そんな安田は得意とするキレのあるダッジを活かした積極的な1対1プレーと、そのイケメンフェイスで多くの女子のハートを射止めているに違いない。来シーズンに向けて、「気のきくプレーと自分でも決められる力をつけて、ファイナル3を目指して頑張りたい」と意気込む。



おしゃれNo.1

体育会系の学生は休日もジャージ。皆さんの中にはそう思っている人も少なくないだろう。ジャージ姿も良いが、彼は私服のおしゃれにも手を抜かない。選ばれたのはいったい……?

「私服のレパートリーが多い」(宮尾・スポ2)

「私服の色使いがいい」(池葉・経2)

「自分がおしゃれであることを自負していそう」(谷村)



おしゃれNo.1に選ばれた小池(経2)



彼は毎日授業の用意とラクロスの準備と私服を持って登校している。「授業を受ける今出川では私服。部活をする京田辺ではジャージ」と彼なりのラインを引いているらしい。いちいち着替えなくてはならないし、荷物も増える。それでも彼はそんな手間さえいとわない。「今回はその苦労が報われたのかなって思います(笑)。選ばれて嬉しい」と喜びをあらわにした。プレーでは、チェックに自信があるという小池。「今シーズンはベンチに入れず、悔しい思いをした。来シーズンこそはベンチ入りして、リーグ戦に出場できるよう精一杯頑張りたい」と熱い思いを聞かせてくれた。



努力家No.1

日々、勝利に向けて厳しい練習に励む部員たち。その中でも、誰もが認める努力家とは……?

「ほとんど毎日グランドに一番に来て自主練している」(下館・商3)

「1番練習量が多い」(崎山・商2)

「技術が以前よりとても上達しているから」(渡邊・理工2)



努力家No.1に選ばれた豊田(文3)



最も多くの選手から声が上がったのがゴーリーの豊田。「恥ずかしいけどありがとう!」と率直な思いを述べた。毎日の自主練など、地道な努力の積み重ねは、部内の誰もが彼を努力家と認める所以だ。来シーズンにむけては、「人として成長したい」と大きな目標を掲げた豊田。来シーズンも日々の努力によって強さを増していく彼から目が離せない。



お忙しい中、企画にご協力してくださった皆さん、ありがとうございました。(高橋りつ)

【部員が選ぶ○○な人No.1バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について