同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
一部昇格決定!
2年ぶりのインカレも初戦突...
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
部員が選ぶ○○な人No.1 : バレーボール部
部員が選ぶ○○な人No.1「バレーボール部男子」

昨季の春秋連続2部4位から、今年こそはの1部昇格へ飛躍が期待されるバレーボール部男子。部員一人一人が自覚を強く持ち練習に臨むなか、今回は、「大食いな人」、「太っている人」、「女好き」の3部門でNo.1を選出してもらった。



大食いな人No.1

まずは体育会にはある意味必須!?な、とにかくよく食べる人。しかしバレーボール部の中においてもずば抜けて大食いな部員が1人いるという。これはほんの一例に過ぎないが、新田辺のとある居酒屋で、ヘビーな釜めしを一気に3杯も平らげたなどの逸話がある。

「お米を5合炊いたのに、1人でほぼ全部食べられてしまった」(村上・政策1)

「部活用のお茶を持って帰っていた」(中田・経2)

「最近バイトでお金が貯まり、人が変わってしまった」(高田・経3)

と、金の使い道が全て食に向けられているのではないかという勢い。文句無しの大食いNo.1はこの人!



無類の食欲を誇る古川(政策1)



大食いNo.1に選ばれたのは古川。「いつも先輩をご飯に誘って、おごってもらっています! これからもいっぱい食べて大きくなります!」と、なんとも都合のよいコメント。先ほどの、逸話においても、全て先輩のおごりであったという。自らのアルバイト代だけではその卓越した食欲を満たせないのか、これからも先輩部員の財布と相談しながらたくさんご飯を食べて、より体をパワーアップさせてほしい。



太っている人No.1

大食いな人と同じではないのかと思う方もいるかもしれないが、大食いNo.1の古川は太っているわけではない。むしろ、食べている料は古川には遠く及ばないのにもかかわらずチーム1太っている部員がいる。

「いつもチョコを食べてます」(中瀬・スポ1)

「エサを与えないでください」(井辻・商3)

「夕方に寝たのちに、夜中に起きてゲームをするので朝起きれずに夕方起きる」(高田)

食べる量の問題ではなく食生活と生活習慣に原因があることがコメントから容易に想像できる、太っている人No.1はこの人!



ふくよかなお腹を見せる妹尾(生命1)



堂々の太っている人No.1に選ばれたのは妹尾。「ただの太い人ではない、動ける太い人だ! ……ちゃんと痩せます」。この太っている人No.1という屈辱(?)を機に、見事スリムボディーか、はたまたマッチョボディーへの転身を成功させることができるか。今後の生活習慣改善に期待がかかる。



女好きな人No.1

ラストは部員で最も女好きな人。女癖悪い人では?という声も部員からあがったりもしたが、果たしてその女好きNo.1は誰なのか

「いつも金髪のお姉さんと歩いている」(大保・商2)

「いつもスマートフォンを覗いている」(前野・商2)

「チーム1イケメンだから仕方ないか……」(高田)

チームメイトもうらやむ?ほど女の子には困っていない様子の女好きNo.1はこの人!



練習を終えた金丸(商1)。その視線の先には……



女好きNo.1に選ばれたのは金丸。「女好きだなんてとんでもない!ただのキャラ作りです(笑い)。今後はプレー面でNo.1になれるような選手になりたいですね!」と、ここにきてなぜか優等生コメント。しかし昨季のレギュラーが抜けた穴を埋めるため、本来のポジションであるレフトからセンターにコンバートされた金丸。経験の少なさを補うため、熱心に練習へ取り組んでいる。これもチームNo.1を誇る187cmの長身を生かしたプレーに期待したい。



このように、バラエティ豊かな部員の揃うバレーボール部男子。4年生が抜けたことに加え、就活の影響もあり少人数での練習が続くなかにあっても、部員それぞれが大きな声を出し活気に満ち溢れている。試合経験の少ない選手もいるが、1つ1つのプレーを確認するなかで、それぞれの弱点を補うことに励んでいる段階だ。悲願の昇格へ、気持ちを新たに春へ向かうバレーボール部男子に期待したい。(大原和也)

【部員が選ぶ○○な人No.1バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について