同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
3月のWEB企画 : 弓道部
2010年展望「弓道部」

第29回

2010年展望「弓道部」

 

<企画概要は第0回のページをご覧ください>

 

「強さ」を求めて

 

昨年は創部100周年を迎えた同志社大学弓道部。ここ数年は男女ともに関西2部リーグに所属しているが、1部リーグ昇格を目標にしていることに今年も変わりはない。特に男子は昨秋、1部昇格をあと一歩のところで逃した。今年こそはより強い相手のいるステージへ進むべく、日々稽古に励んでいる。

 

4回生が抜け、新たなチームになった。新主将の阿部(社4)は、「方向性で悩んだり、色々とまだ手探りの状態」と、まだチーム全体を把握し切れているわけではない。しかし、2月末には1週間に及ぶ合宿を本学内で行い、部員の今まで見えなかった一面も覗けたという。部員の実像も徐々に掴み始めているようだ。

今年もセレクションで2名が入部するなど、1部を狙える力は十分にある。シーズンに向け、既に練習試合も3試合消化するなど、稽古も本格化。春、夏にかけては選抜、関カレ、インカレなどの公式戦をはじめ、多くの対外試合が控える。それでも最終的な目標は明確だ。「絶対に秋のリーグ戦で1部に昇格すること」(阿部)。

 

一方、新女子責任者の早川(法4)「1部昇格は結果であって、それを目標にしたくはない。それよりも常に強いチームであってほしい」という考えを打ち出す。そもそも弓道は単に稽古を積めば積むほど成績が良くなるというものではなく、精神面が大きく成績を左右する競技。結果の裏側にある過程がいかに大事か。試合だけでなく、普段の稽古から強い意識を持って臨む重要性を掲げている。

 

 

本格的なシーズンを前に、弓道場では連日稽古が行われている

 

 

過程からも結果からも、同志社弓道部は強さを得られるのか。秋にはその答えが見えているはずだ。(本紙弓道部担当)

【3月のWEB企画バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について