同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
'17秋の展望 ...
阿吽の呼吸で勝ち取った念願...
有言実行!新人戦タイトル獲得!
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'14春の展望 : 硬式野球部
'14春の展望「硬式野球部」
神宮出場へ!!

昨年の秋リーグで2位となり、4季ぶりにAクラスに返り咲いた同志社。だが、チームの目標はあくまでリーグ優勝のみ。「みんなそろそろ優勝したいと思っているし、この1年で強い同志社を作り上げたい」(篠川主将・スポ4)。新スローガンに『新黄金世代へ』を掲げ、5季ぶりのリーグ優勝、そして神宮出場を目指す。


投手陣は、球威のある直球が武器のエース柏原(理工3)とスライダーと速球のコンビネーションが光る大家(法4)が先発の軸だ。特に昨季防御率1.41を記録した柏原は、持ち前のスタミナで長いイニングを投げる事ができ、大車輪の活躍が期待される。また、昨季中継ぎで活躍した隠岐(スポ4)、ケガからの復活を期す花田(政策4)が先発に挑戦予定。安定感のある投手陣は、今期も同志社最大の強みだ。



昨年大学日本代表候補に選ばれるなど、実績十分の柏原


関大打線と相性がいいサウスポーの大家。開幕節での活躍が期待される

一方の野手陣は昨年の主力メンバーが多く残り、熾烈なレギュラー争いが繰り広げられている。攻守の要である川端(法3)、走攻守そろった篠川、ポイントゲッターの藤田(商4)など中心選手は好調をキープ。井手(スポ2)、宮川(商3)らも存在感を示している。昨年の課題であった得点力不足解消のため、キャンプからバットを振り込んできた選手たち。「(チームとして)普段のバッティング練習でその成果が出てきている部分はあるのかな」(篠川)と言うように、ここまでのオープン戦でも快音が聞こえている。4月5日のリーグ戦開幕まで、実戦の中で更に調子を上げていきたい。



主将としてチームをけん引する篠川


4番・捕手を務める川端。攻守において同志社の要となる


今リーグは昨季出場を辞退した強豪・近大が復帰。他大学も田中(京大)、宇都宮(関学)、石田(関大)、桜井(立命)ら好投手がそろい、投手戦が繰り広げられることが予想される。小玉監督は「全チームピッチャーがええし、連勝は難しいから勝てる試合を絶対に落とさないこと」が大切だと話す。チームの雰囲気も「みんな勝つことにこだわりながらやれている」(篠川)と順調そのもの。まずは開幕戦の相手である関大から勝ち点を取り、勢いに乗りたい。激戦を勝ち抜き悲願のリーグ優勝を果たしたとき、新たなる黄金時代の幕が開ける。(中園祐介)

【'14春の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について