同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
2018年度 関西大学バレ...
関西学生バスケットボールリーグ戦
男女共に団体優勝、インカレへ
今までで一番の夏をーーー
'18夏の展望「...
月1座談会 第5弾「縁の下...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年8月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
'14春の展望 : バドミントン部
'14春の展望「バドミントン部女子」

さらなる快挙達成へ

 

昨年の春季リーグ団体戦で関西3位に輝き、歴代最高順位を塗り替えたバドミントン部女子。秋季リーグ戦でも大混戦の1部リーグで上位に食い込み続けた。そんな快挙の立役者であった4年生に代わり、今春からは深川・岸田がチームの中心となる。

 

 

新チームの主将、左・深川(商3)、副主将、右・岸田(社3)

 

 

1年生のころからダブルスを組んでいる2人は、昨年11月の関西新人大会で個人優勝した実力者。今季の団体戦では核となる戦力だ。昨年は勝負どころで勝ちきれないことが多かったという2人。チームのためにも「大事な場面でしっかり決められるダブルスになる」(深川)と決意を新たにし、今月開幕する春季リーグ戦に挑む。

 

 

また、今春からは、2年生も団体戦の主要メンバーとして出場する。今まで元気いっぱいの応援でチームの勝利に貢献してきた2年生だが、今季はコート上での活躍にも期待だ。

 

 

同志社バドミントン部の応援には、他大学を圧倒する力強さがある

 

 

春季リーグ戦では「“創部初”の結果をまた出したい」(岸田)。昨年を超える快挙を達成するために、チーム一丸となって勝利を狙い打つ。(松山奈代)

【'14春の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について