同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'14春の展望 : ハンドボール部
'14春の展望「ハンドボール部女子」

西カレ出場に向けて

 

昨年は春リーグ、秋リーグともに4位で創部初の好成績を残し、インカレにも出場を果たした女子ハンドボール部。今年も彼女たちの活躍が期待される。今年からはリーグ戦が大きく編成され、1部の中でも上位グループのAと下位グループのBにわけられる。昨年好成績を残した同志社はもちろんAグループに振り分けされた。春リーグの目標は「西日本大会権を獲得すること」(折戸主将・商4)。そのためには強豪ぞろいのリーグ戦で残留することが最低条件だ。

 

 

しかし今のチーム状況は決して良いものとはいえない。昨年の秋から、ケガで離脱したチームの柱である折戸がこの春リーグにも間に合わない状況。また部員が少なく、新入生をいきなり即戦力としてチームに向かい入れている状態である。それでも部員が少ないゆえに「1人1人に目がいくのでお互いの悪い所を言い合えている。今年のチームは特に仲が良いので、上下関係なくできている」(折戸主将)。また「若い選手が多く、フレッシュで元気が良い。試合中も、盛り上がって、同志社独特の雰囲気で相手を飲み込んでいきたい」(折戸主将)。

 

 

コート上でもチームの雰囲気は抜群だ



今年のチームは昨年から大きく変わり、センターの岩田(経3)、GKの和田(スぽ3)、ポストの加藤(スポ4)以外はがらりとメンバーが変わる。昨年正サイド、逆サイドであった田邊コンビ(商2・スポ2)が正4、逆4にそれぞれにポジションを移し、三輪(スポ2)が正サイド、そして新入生が逆サイドに入る形である。機動力のある田邊コンビを上のポジションに移すことで、積極的に動いてカットインといった流動的な攻撃で相手を翻弄していく。また正サイドの足の速さが売りの三輪はチーム全体からも活躍が期待されており、チーム内の今年ブレイクしそうな人№1に輝いている。



圧倒的スピードでDFを抜き去る三輪



大きな変革を遂げたハンドボール女子。今年も彼女たちの活躍に目が離せない。(藤本慶也)

【'14春の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について