同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'14春の展望 : ハンドボール部
'14春の展望「ハンドボール部男子」

1部昇格こそ使命


昨年、春リーグ6位、西カレ予選敗退、秋リーク7位で2部降格と結果が出なかったハンドボール部男子。しかし、インカレではベスト16という納得のいく結果で終えた。



明日から始まるリーグ戦。まずは「1部に昇格したい」(赤岩)。昨年から多くの主力が残り、2部の中でも戦力が揃っている同志社。そのチームの中でも存在感が際立っているのが赤岩だ。今年は主将を務め、「自分は守備で今年はやっていきたい」と話すが、攻撃においてもキーマンとなるのが赤岩だろう。



今年も雰囲気は関西で随一でいい



また同志社の堅守からの速攻という戦術において大事なのが守備。同志社の中でも守備面で光っているのが吉川(経4)だ。チームメイトからの信頼も厚く、去年は彼のパスカットから得点を多く生み出した。2部では自陣の攻撃の時間が多くなるが、それでも西日本や全国で戦うためにも2部でもう一度自分たちの守備を見つめ直したい。



チームの絶対的支柱なのが赤岩主将(スポ4)だ



今春は2部が主戦場になるが、秋のインカレに出場するためにも絶対に昇格しなければならない。もう一度自分たちのハンドボールに磨きをかけ、そして5年連続出場中のインカレの舞台へ。同志社ハンドボール部の1部昇格は絶対的使命だ。(堀 大輝)

【'14春の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について