同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'14春の展望 : フェンシング部
'14春の展望「フェンシング部」

目指すは優勝のみ

 

 

この春、フェンシング部に6人の新たな剣士たちが加わった。宇山(商卒)ら3人の選手が抜け、20人の同志社フェンシングチームでこれからの春リーグを迎える。

 


「1部残留を目指す」(竹内主将・商4)。70年近く続く伝統のあるフェンシング部は数々の結果を残してきた。その伝統を受け継ぎ、部員たちは今日もフェンシング場で切磋琢磨している。「個人戦より団体戦」を重視し、チーム力強化を図る。
 


「がむしゃらに1勝をとりにいく」(竹内主将)

 


男子はエースの西村(商3)に注目だ。リーグ初戦に行われるのは、フルーレ。「今年は優勝したい」(西村)。昨年は惜しくも準優勝に終わり、苦汁を味わった。頂点に立つためには、「1人1人がそれぞれの役目を果たしていきたい」(西村)。主力の選手2人が抜けた中で今年は基盤の年となる。新しく入った1年生の育成にも力を入れる。また、エペでは昨年は3番手だった立岡(商2)が、エースとしてチームを引っ張る存在へ。「まずは個人として強くなって、団体戦につなげていきたい」と立岡は語る。サーブルは岩澤(心理2)を中心とした素早い試合展開が見どころだ。

 


「どんな状況であってもエースとして勝ってくる」(西村)


エペの突きをする左・吉村(社2)と右・立岡

 


女子からも目が離せない。昨年同様、フルーレは2年生3人が中心となり優勝を目指す。「粘り強く、剣のやりとりを大切にしたい」(大嶋・商2)。技術面・精神面の両方を強化するとともに、1年間で培ってきた豊富な経験をこのリーグで生かす。「何かを変えられるように」(堀・文2)。一皮むけた彼女たちの姿がピストで光ることであろう。サーブルは最年長の藤山(商4)と昨年のインカレから怪我を乗り越え、この3月に海外遠征を経験した鳴海(文2)の2人を筆頭に昨年のリベンジを果たしにいく。エペは「団体の中でしっかりと役割を認識して試合に臨みたい」(吉村)と新たな体制で先を見据えている。

 


 

剣を伸ばして、積極的に相手の攻めに行く右・堀


サーブルの突きを確認する左・岩澤と右・鳴海

 


部員達は男子と女子が一緒になって練習する。お互いの良し悪しを言い合い、様々な視点から自分を見つめ直す。それがまた強さの秘訣なのかもしれない。彼らが頂点に立つ日はもうすぐだ。(小栗佳奈)

【'14春の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について