同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
'17秋の展望 ...
阿吽の呼吸で勝ち取った念願...
有言実行!新人戦タイトル獲得!
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'14春の展望 : ボードセイリング部
'14春の展望「ボードセイリング部」

本当に強いチーム


昨シーズンのインカレ団体戦では、まさかの8位という結果に涙をのんだ同志社ボードセイリング部。この団体戦で代交代となり、主将小松(法3)率いる新体制で今シーズンを歩み始めた。先日のインカレ新人戦では、西上(同女2)が見事優勝を果たすなど、今後主力となる2年生の活躍が見られた。



今年は「関西選手権三連覇」、「インカレ制覇」を目標に掲げ、チーム全体のレベルアップを目指す。ほかの大学と合同練習を取り入れるなど、大会を意識し「技術の向上とともに、勝ちへのこだわりを持ってやりたい」(依光・文3)と意気込む



彼らの今年のテーマは“愛されるチーム”。「ただ強いだけのチームではダメ。一生懸命やって、ほかから目標とされたり、勝って喜ばれるチームが、本当に強いチーム」(依光)。そして、「存在感あっての愛されるチーム。陸では礼儀正しく、海では強く熱くありたい」(依光)と、スローガンには“存在感”を掲げ、実力アップだけでなく、チームの雰囲気づくりにもさらに力を入れる。



彼らの団結力はどのチームにも負けない。関西選手権三連覇。そして、インカレ制覇へ。王者同志社の“存在感”を見せつけろ。(高橋りつ)



主軸となる3年生

【'14春の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について