同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
一部昇格決定!
2年ぶりのインカレも初戦突...
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'14春の展望 : 日本拳法部
'14春の展望「日本拳法部」

新たな幕開け

 

迎える初戦は4月27日に行われる西日本学生拳法大会。シーズン開幕を飾る大事な試合に向け、部員たちは練習に励んでいる。

 

 

実戦さながらの練習を行う

 


日ごろから部員たちの自主性を尊重している日本拳法部。冬季は個人に任せられ、各自が考えながら過ごした。冬の努力は春に必ず報われるはずだ。

 

 


冬季の成果を発揮したい

 


昨年は松岡主将(商4)が全国制覇、男子団体が創部史上初の全国準Vに輝くなど躍進を遂げた。今年の目標は男女ともに「全日本優勝」。男子団体準優勝のメンバーの多くが卒業したため、レギュラーは固定されていない。そんな状況の中、「自分がレギュラーになりたい、と頑張ってくれている」と上岡主将(商4)。切磋琢磨し合いながら、彼らはさらに強くなっていく。

 

 


いよいよラストイヤーを迎えた右・松岡

 


「まずは西日本。勝つか負けるかだけ」(松岡)。見つめる先は頂のみ。プレッシャーをはねのけ、彼らは今年も部の歴史に新たな1ページを刻んでくれるだろう。(増谷 萌)

【'14春の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について