同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'14春の展望 : 相撲部
'14春の展望「相撲部」

昨シーズンをインカレベスト8で終えた相撲部。迫る開幕戦に向け彼らは動き出している。京田辺キャンパスの相撲場では熱い稽古が行われていた。

 


昨年の11月からオフシーズンに入ったが、冬の間は相撲を取ることをやめ、基礎練習をしっかりとこなして体作りに励んだ。また、先日はOBの立川親方(元関脇・土佐ノ海)を招き、体幹トレーニングの指導を受けた。「自分たちのためにもなるし、参考にしている」(築本主将・法4)。シーズン前の追い込みにも良い経験になったようだ。春になると合宿からまた相撲を取り始め、実践的な練習がメインに行われた。「今年はもっと強くなる」(伊藤監督)と話すように、昨年よりも強いチームを目指すため彼らは熱心に練習をしている。

 

 

輪になって腕立て伏せをする相撲部

 

 

3月からは3人のルーキーも加わり、新体制を整えた相撲部。「新チームが始まったばかりでまだ試行錯誤している」(築本)と、自分たちのかたちを模索しているようだが、「練習後にはみんな自主練もしてくれるし、モチベーションが高く良い雰囲気」(築本)と、新チームの出だしは好調なようだ。

 

 

4月29日に行われる開幕戦の全日本大学選抜相撲宇和島大会(愛媛)、チームとしての目標は団体戦で予選突破。そして決勝トーナメントで1勝すること。「メダルをもらいたい」(築本)。昨年は予選敗退と、苦しい幕開けとなっただけに今年の思いは強い。しかし、日を待たずして5月3日、5日には全日本大学選抜相撲宇佐大会(大分)、全国選抜大学社会人対抗相撲九州大会(福岡)と試合が行われるため、「宇和島が終わっても集中を切らすことはできない。集中力が今後の勝敗のカギになる」(築本)。続く宇佐大会への流れを作るためにも、開幕戦の宇和島大会で結果を残し、良い緊張感を保つことが必要だ。

 

 

練習中に青山(商2)を鼓舞する築本主将

 

 

チームの軸である青山、寺本(社3)も好調。昨年のデビュー戦から1年。「昨年は何もできずに足を引っ張ってしまったから今年は活躍したい」(青山)。1年間で確実に力を付けた青山は2度目の宇和島に向け、士気は高い。

 

 

先輩相手にも果敢に向かう青山

 


また、昨年は西日本学生相撲個人体重別選手権で大会で唯一表彰台へ上がり、今シーズンも期待のかかる寺本は「宇和島の天気に負けないように頑張る」。怪我に不安が残るものの、宇和島大会に向け調子を整えている。

 

 

ぶつかり稽古をする寺本(左)

 


学生横綱を輩出したこともある同志社の相撲場にはトロフィーや賞状が多く飾られている。今年はその隣にメダルを――。宇和島、宇佐、九州のGW三連戦まであとわずか。メダル獲得を目指す相撲部の戦いが今始まる!(柳生芽衣)

 

 

歴代OBのトロフィーが並ぶ

【'14春の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について