同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
一部昇格決定!
2年ぶりのインカレも初戦突...
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'14春の展望 : ヨット部
'14春の展望「ヨット部」

三連覇を懸けて

 

現在全国インカレ総合二連覇中の同志社ヨット部。「日本一」の称号を守り、三連覇を成し遂げるためのシーズンが幕を開ける。

 


ゴールデンウィークの暮れに開催されるメイレガッタが、同志社にとって新体制初の公式戦となる。今大会はオープンレースの形が採られているため、出艇数に制限はない。そのため、ほぼ全ての選手が出場できる。「メイレガッタの成果次第でレギュラーを決める」(西野主将・スポ4)。防衛王者として他チームに負けられないのはもちろんのことながら、レギュラーの座をかけて身内同士でも激しい競争が予想される。

 

 

 

徳重(右・商4)・山下(左・スポ3)艇

 

 村田(左・商3)・二井(理工4)艇

 


昨年全国1位を飾った470級では、世代交代によってスキッパー陣も大きく入れ替わる。エースとして全国インカレでも活躍した村田、副将の徳重は確定として、残り一枠に誰が食い込んでくるかに注目だ。成長著しい女性スキッパーの平野(商2)やルーキーの渡辺(商1)といった面々を筆頭に、多数の候補がひしめき合っている。一方のクルー陣では、全国の舞台での経験豊富な西野主将や二井といった実力者がそろっており、盤石と言えるだろう。

 

 

垣野(右・経4)・石川(左・経4)艇

 

 山田(奥・商3)・山梨(手前・経3)



全国インカレでは3位となったスナイプ級でも同様に、残り一枠を巡る競争が繰り広げられている。垣野副将と山田に続く三艇目のスキッパーを、力自慢の中川(経3)、「ヨット向きの性格」と評される岡村(心理2)、そしてルーキーの杉山(商1)が争う。それぞれ違った武器を持つ三人が選手層に厚みを持たせている。



「現状を把握しながら、勝ちにこだわっていく」(西野主将)。各校が代替わりを経て戦力が変動しているなかで開催されるオープンレースは、自分たちの現在地を図る絶好の機会だ。試合経験の浅い選手たちにとって、レースの流れをつかむための実戦練習も兼ねている。「全員がインカレに出れるレベルにまで成長する」(山田)。目前に迫ったメイレガッタ、その後に控える定期戦を戦い抜く中で、全国王座にふさわしいチームを作り上げていく。(笹部拓也)

【'14春の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について