同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
全日本学生RCS第4戦白馬...
昨年王者に一歩及ばず
'18ルーキー特...
‘18ルーキー特「レスリング部」
関西インカレ準優勝!打倒関...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年6月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
3月のWEB企画 : 陸上ホッケー部
2010年展望「女子陸上ホッケー部」

第34回

「女子陸上ホッケー部」

 

<企画概要は第0回のページをご覧ください>

 

新たなスタート

 

創部5年目の春。主将野口が掲げたスローガンは“自立”。「人に頼らない判断力が必要」と主将は個々の判断力を最優先課題に挙げた。さらに大きな課題となっているのが部員不足。「何としても結果を残して同志社をアピールしよう」とチームはさらなる活躍を誓った。そんな新チームの守りの中心はGK野口。昨年も幾度となくチームのピンチを救ってきた。彼女を中心とした鉄壁の守りがチームに流れを引き寄せる。その流れをものにするのが急成長中の千速(生命3)、宮里(同女2)ら攻撃陣。二人を中心とする積極的な攻撃が相手ゴールを脅かす。

 

 

チームの大黒柱野口主将(商4)

 

創部当初から築き上げてきた守りからリズムを作る同志社ホッケーは今年も健在だ。他大学に比べ部員が少ないことでより一層培われてきた団結力はどこの大学にも負けない。そこに課題である判断力を身につけることができれば昨年の関西4位を上回る好成績が期待できる。春のリーグ戦に向けてチームの雰囲気も上々だ。頼れる先輩たちが抜け新たなスタートを切った同志社。彼女たちは一度走り出したら止まらない。目標とする“王座出場”というゴールにたどり着くまでは。(萩原章太)

 

 

 

 

【3月のWEB企画バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について