同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'14ルーキー特集 : ソフトボール部
'14ルーキー特集「ソフトボール男子」

新進気鋭のルーキー達

 

昨年は、インカレ準優勝という結果を残したソフトボール部男子。今年掲げる全国優勝という目標を達成すべく、有望なルーキー達が全国から集まった。



まず1人目は九産大付属九州高校出身の大濱航(商1)。創部初の商学部スーパーアスリートとして入学した新鋭だ。大濱がソフトボールを始めたのは小学生のとき。それからピッチャーとしての腕を磨き上げ、高校2年次には春夏のインターハイで好成績を残した。同志社大学を選んだ理由は、岡本監督から直々の誘いがあったから。「これから大きく伸びる可能性を感じた」。高校時代の大濱の練習中の姿が監督の目にとまった。監督が太鼓判を押す大濱のこれからに期待が高まる。



監督が太鼓判を押す大濱

 

 

2人目はソフトボールの名門、新島学園高校出身の小林拓郎(経1)だ。中学生のときからセカンドとして全国大会を経験。高校3年次にはキャプテンとしてチームをけん引する。しかし、主将就任と同時に監督から突然告げられた捕手へのコンバート。打者との距離の近さや不慣れなポジションに初めは恐怖心を抱く。その恐れを克服すべく、今まで以上の努力を重ねた。最後のインターハイでは主将として、また捕手として活躍し見事チームを全国3位へと導いた。

 

 

守備だけでなく、攻撃も得意な小林

 

 

創部初の全国優勝を目指すソフトボール部。いまだかつて成し得なかった目標へ、新顔の力と共に。 (鈴木芙実)

 

 

 

大濱航(おおはま わたる)

商学部

175cm/65kg

出身校:九州産業大付属九州高校

趣味:ゲームすること

  


小林拓郎(こばやし たくろう)

経済学部

170cm/67kg

出身校:新島学園高校

趣味:漫画を読むこと

【'14ルーキー特集バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について