同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'14ルーキー特集 : アーチェリー部
'14ルーキー特集「アーチェリー部男子」

勝利へ導く期待のルーキー!

 

強化指定部活に選ばれており、今まで様々な素晴らしい結果を残してきたアーチェリー部男子。今年も輝かしい結果を残すべく頼もしい期待のルーキーが加わった。その名は、岡田拓己(商1)。

 

 

岡田がアーチェリーを始めたのは、高校1年生の時。「中学の時にソフトテニスをやっていて、高校で変わったスポーツをやってみたいと思った」。こうして、岡田のアーチェリー人生が始まったのだ。高校時代に一番印象に残っている試合は高校3年生の時の、滋賀でのインターハイ。団体で3位という輝かしい結果を残した。「今まで助けられっぱなしだったげ、初めて助ける側にまわれて嬉しかった」。そんな彼が同志社を選んだ理由は、「同志社のレンジが家から近いので、いっぱい練習できると思ったから」。岡田にとって好条件である同志社大学のレンジで、日々練習に励んでいる。

 

 

1年生ながらリーグ戦に出場した岡田

 

 

今回の春に行われたリーグ戦では、1年生で唯一出場した岡田。まだ大学での試合には慣れていないにもかかわらず、出場した試合では先輩たちをも圧倒させる高得点をマーク。「同志社では第一線で戦えるから満足している」。彼の戦力は間違いなくチームに必要不可欠だ。そして、岡田の将来の目標は国体選手になること。また、彼は「学生のうちに一度は世界を経験したい」と語った。とても大きな目標であり、叶えるのは正直困難である。しかし、入学したばかりであるものの、リーグ戦では確実に勝利に貢献してきた大型ルーキー・岡田。その技術力で世界の舞台を目指し、同志社アーチェリー部に新しい歴史を刻め!(山本麻衣)

 

 

笑顔で点数を叫ぶ岡田

 

 

 

岡田拓己(おかだ たくみ)

商学部

177cm/75kg

出身校:常翔学園高校

趣味:釣り

【'14ルーキー特集バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について