同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'14ルーキー特集 : 相撲部
'14ルーキー特集「相撲部」

大型ルーキー現る!  
 

5月11日に行われた西日本新人選手権大会で個人戦優勝を果たした強者がいた。その名は高橋大和(法1)。昨年インターハイ団体5位の鳥羽高校からやってきた。170㎝130㎏の恵まれた体型と突きを武器とし、迫力のある相撲を見せる。新人戦では個人戦に加え、団体戦も土つかずと安定感もあり、大型ルーキーは頭角を現した。また高橋は既に全国選抜大会にも出場しており、宇佐大会の個人戦では白星を挙げ、存在感を見せている。彼の目標は「4年間で学生横綱になること」。彼が古豪同志社の復活の立役者となることは間違いなしだ。

 

 

得意の突きをみせる高橋

 


同じく鳥羽高校出身のルーキーは猿渡亜斗武(社1)。高橋とは打って変わり、小柄な体型を武器に技をかける。新人戦では自身よりも大きな選手に土俵際で食らいついて多くの選手を下し、堂々の3位入賞を果たした。彼の目標も高橋と同じく「学生横綱になること」。ルーキー同士切磋琢磨し合い、高めてほしい。



また、猿渡に加え新人戦で個人3位という結果を残したのは清水祐弥(法1)。同志社OBの神山に憧れて愛工大名電高校から入学した。清水は自分の持ち味を「やりたい放題やるところ」と語り、自由な相撲をするという。新人戦で初タイトルを獲得した清水はこれからの飛躍に大いに期待ができる。

 

 

大柄な選手を下手投げで下す猿渡

 

 

伊藤監督は「勝ち方を掴んだと思う」と新人戦での清水の戦いを評価した

 


学生横綱を何度も輩出し、古い歴史のある同志社を選び入学した3人のルーキーたち。同志社に来た理由は様々だが、同志社で勝ちたい、強くなりたいと思う気持ちはみな同じだ。その熱い気持ちを忘れずにこれから4年間戦い抜いてほしい。(柳生芽衣)

 

 


新人戦で大活躍をした左から高橋、清水、猿渡 

 

 


高橋 大和(たかはし ひろかず)
法学部
170㎝/130㎏
出身校:鳥羽高校
趣味:ラーメンめぐり

 

 

猿渡 亜斗武(さるわたり あとむ)
社会学部
160cm/85㎏
出身校:鳥羽高校
趣味:筋トレ

 

 

清水祐弥(しみず ゆうや)
法学部
170㎝/95㎏
出身校:愛工大名電
趣味:寝ること

【'14ルーキー特集バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について